最新勉強用iPadラインナップはこちら!

「iPadで勉強」の方法マニュアル〜完全版〜

12 min
iPad勉強のマニュアル

医学生3年生〜医師になるまで&医師になってからの5年間のiPad勉強の経験を、まとめたマニュアル記事です。

digi(筆者)

digi(筆者)

よく目にする勉強していないブロガーの記事とは違うと自信を持って言えます。

▼医学部3~4年生の間の2年分の授業プリントの量


そんな医学部で3年間の間ずっとiPadで勉強してきたので、少なく見積もって2000時間以上iPadで勉強してきたはずです。

iPadで勉強するために必要な機材やアプリに関してはかなり試してきました。そのノウハウを多くの人に知ってもらいたくてこのサイトを作成しています。

他にも情報を提供されている方を探してみることもあるのですが、Web上にはちゃんと勉強にiPadを使っている方の記事は少ないです。(正直、え!?そのアプリを本気でオススメしてるんですか??ほんとにiPadを勉強に使ったことある???という内容の記事もあります。)

このページを元にして、iPad勉強環境を構築しちゃってください

この記事では本のように順番に読めるように章のような構成にしました。

digi(筆者)

digi(筆者)

この記事では本のように順番に読めるように章のような構成にしました。

まずは大まかなiPad勉強の流れを紹介します!

物事を始めるには大まかな流れを知っていると有利です。

ということでまずは最終的な目標点を把握してください。

iPadで勉強する場合には、最終的にどうなると1番便利なのでしょうか?

「最終的には勉強環境のすべてがiPadに入っている」

というのが現時点で最も便利なデジタル勉強環境であると筆者は考えています。

勉強で使用するものといえば、ノート、教科書、問題集です。

それが全部iPadだけ完結できればてとても便利です。iPadだけ持っていれば、全部そこに入っているのですから。

これらを実現可能順(簡単にできる順)で並べると

  1. STEP

    iPad本体とペンの準備

  2. STEP

    ノートアプリのインストール

  3. STEP

    ノートアプリを使いこなして勉強する

  4. STEP

    他の勉強アプリも使いこなす
    すべての勉強をiPadだけで完結するようにする

ノートをデジタル化するのが最も簡単なので、まずはノートを完全にデジタル化することを目指します。その後、教科書や問題集をiPadで見れるようにしていきます。

まずは
ノート → 教科書&問題集
の順序でデジタル化

今回の解説では、端末、アプリの準備から入り具体的な方法まで話を進めていきます。

あとはその便利な環境を工夫して使いこなして行けば効率のよい勉強を行う事ができます。

1章 iPad勉強の魅力を知る:最終目的地点の把握と長所を知る

まず最初に、iPadで勉強するというのは手段であることを確認しましょう。

効率よく勉強を進めるための手段です。

わざわざお金をかけてiPadを購入して、効率を追求するなら

  • iPad勉強にはどんな便利な点があるのか
  • どんな勉強に向いているのか

を知り、戦略的に長所を活かして勉強してく必要があります。

iPad勉強を導入しようか迷っている人もこの章の記事を読んで頂ければ、検討する際の参考になるはずです。

iPad勉強を100%活用するにはメリット・デメリットをしっかり把握する必要があります。手段が目的化しないためにもしっかり理解しましょう。

iPad勉強では下の動画のような作業がすぐにできたり、紙より作業面での効率化が可能なのが魅力の一つです。

iPad勉強のポイント
  • ノートアプリが優秀
    • 画像を駆使して時短で分かりやすいノートづくり
    • 手書き文字も検索可能
    • キーボードで入力もOK
  • 持ち運び性能が最強 
    • 大量の教科書・ノートをすべてiPadの中へ
    • 大量の教科書の中をまとめて検索可能

iPad勉強全体のメリットを知りたい方へ

【iPad勉強】ざっくりメリット・方法を紹介

iPad勉強の軸になるノートアプリの魅力を知らない方へ

【効率最強】手書きデジタルノートアプリの圧倒的なメリット

2章 iPad勉強に必要なもの・設定

この章では、iPad勉強を始めるのに必要なものを紹介していきます。

予算の関係もあると思うので、3通りの記事を作成しています。

  • 当サイトのおすすめのセットや何が必要かを詳しく知りたい方は【1】の記事へ
  • 予算が限られている方、何を買ったらいいか決まっていない方は【2】の記事へ
  • すでに、iPad Proの購入を考えている方は【3】の記事へ

【1】iPad勉強に必要なもの

勉強に必要なものを選ぶ方法は以下の記事で詳しく解説しています。

【2】低予算でも大丈夫!筆者が選ぶコスパに優れたiPadの選び方

iPad勉強での悩みところは初期投資が高いところ。

そんなあなたに、勉強するのに十分なスペックを持った端末からできるだけ安いものをチョイスしました。

【結局のところ】iPad勉強「何が必要」で「合計でいくら予算」が必要か~コスパ最強セットも紹介~

【3】iPad Proをすでに検討している方へ

iPad ProとiPad Airどっちがおすすめですか??よく頂く質問です。この質問に対してはかなり回答したのですが、この質問をしてくる方に一定のパターンがあることに気づいてしまいました。

迷っているあなたも同じかも。

この記事でスッキリしちゃってください!!

iPad ProとiPad(無印)のどちらを買うべきか迷っている人へ。迷い人からの質問を沢山もらって得た結論。

最新iPadのラインナップ

勉強用iPadのストレージの選び方

当サイトでは基本的に128GB以上をおすすめしています。

詳細な理由は以下の記事で紹介しています。

慣れてくると2台目もあると便利な場合も

筆者の1例を紹介した記事です。

ヘビーユーザーならiPad2台持ちもかなり便利です。

完全iPad勉強法:医学生の一例を紹介〜使っている端末(サイズ選び・2台持ち)編〜

Fire HD 10はコスパ良好端末

advance2台目にiPadというのは結構お金がかかります。安く済ませたい場合には、Fire HD 10という端末が結構オススメです。

2万円以下で2画面の快適環境を構築出来ます。

Pad2台持ちだった筆者もFire HD10で十分であることに気づき、乗り換えました。低予算で2台持ちを実現できるのは大きなメリットです。

Fire HD10がiPad勉強のお供の2台目端末にオススメな理由

iPad mini5 もおすすめ!!

コンパクトな端末を求めている人も多いと思いますので、iPad mini5をチョイスするもの十分にありです。

Apple製品はiCloudを利用した連携が使いやすいので、端末間のデータの共有も簡単です。2台目の端末としてiPad miniを使用する場合には、

「家の大きなiPadで作業→外出先ではiPad miniにデータが自動的に同期され、閲覧できる」

というかなり便利な方法で利用もできます。

→同期の方法はこちら

▼2台目端端末としてiPhoneもありですが、iPad miniはiPhoneよりも縦横比が勉強向きです。解説記事は↓

予算があればiPad miniは結構おすすめです。

低予算で行うならFire HDも工夫次第で十分に使えます。

iPadとApple pencilとぜひ一緒に揃えてほしい便利アイテム

iPadで手書き、キーボードの打ち込みを同時に行うとiPad勉強の効率が一気によくなります。

手書きとキーボード入力を交互に行き来するのにとてもよい方法を思いついたので、紹介します。

医学生など勉強量が多い人にとくにオススメの方法です。

この方法は予算はかかりますが、医学生のように勉強量が多いひとなら絶対に効率UPに繋がりますので導入をおすすめします。

第3章 ノートアプリ

iPad勉強の肝になってくるのがノートアプリです。

勉強端末としてiPadがオススメな理由の一つに、ノートアプリの充実という理由があります。

ノートアプリの選択

Goodnotesはシンプルベスト

筆者のオススメはGoodnotesというアプリですが、他にも用途に応じてオススメのノートアプリがあります。

Goodnotesは

  • 使いやすさ
  • タブ機能
  • 検索性

の点で突出しています。

Goodnotesの魅力を紹介

【追記】GoodNotes5がリリースされました。

今からGoodNotesを購入する方はGoodNotes4ではなくGoodNotes5を購入することをおすすめします!

GoodNotes5では作成したすべてのノートの中身、PDF化した教科書をひとつの検索窓から一気に調べることが可能になりました。

GoodNotes5レビュー!全てのノート、PDFをまとめて横断的に検索可能になった神ノートアプリ!一番おすすめのノートです!

基本的にはGoodnotesをメインで使用して間違いはありません。

ですから、このサイトでは基本的にGoodnotesを活用することをメインで解説しています。

講義・講演の記録など音声ごとノートにしたい方にはNotabilityがおすすめ

Notabilityは音声との連携が強力なノートアプリです。筆者も授業や講演会のメモはこのアプリでとるようにしていました。

一番便利な機能は録音しながら文字を書いたり、テキストを打ち込んでおく→あとで文字をタップすると文字を書いたタイミングで録音音声を頭出し再生できる点です。

すごく便利なのでもっと広まって欲しいというアプリの一つになります。

詳細は以下の記事でどうぞ。

NotabilityはiPadノートアプリの裏番長。実は最強かもしれない理由

ノートアプリは自分で選択したいという方へ

まずはどんな基準でノートアプリを選択すべきかという話です。
iPad勉強歴3年の筆者の経験が詰まっています。

勉強用のノートアプリの選び方。注意すべき意外なポイントを知ってますか?

大量のノートアプリから選択するのが大変という人のために、用途別で筆者のオススメノートアプリをまとめた記事です。

用途・目的別iPadノートアプリおすすめランキング

さらにいろいろなノートアプリの機能・メリット・デメリットをまとめた記事

いろいろなノートアプリから自分で選んで決めたい!という人にオススメです。

【勉強目線での選び方】iPad の手書きノートアプリ比較・独自機能まとめ

ノートアプリの活用法

ノートアプリは勉強用ノートとして使う以外にも役立ちます。

その使い方の1例をここから紹介していきます。

活用法1:手帳としての活用法

ノートアプリは工夫するとすごく便利なスケジュール手帳としても使えます。
 
スケジュール管理で無駄な時間を無くし、勉強の予定をしっかり管理するというのも重要です。
 
ノートアプリを使ったこの方法では紙に近い感覚でスケジュールを管理出来るのもオススメな点です。
 
ちなみにこの記事ですが、当サイトでもトップ3に入る人気記事です。
 

活用法2:暗記アプリとしての活用法

Goodnotesのようなタブ機能のついたアプリでしか出来ませんが、ノートアプリは暗記アプリとしてもかなり使えます。

筆者の考えは「暗記=思い出そうとする回数」の問題ですので、この方法は暗記効率がかなり良いはずです。

医学生としての筆者の勉強もこの方法がメインになってきます。

【医学生流】iPadのノートアプリGoodnotesを活用した超効率的暗記法

第4章 教科書をiPadで読む方法

3章まででノートはiPadで読み書き出来る状態になっているはずです。

digi(筆者)

digi(筆者)

第4章では教科書もiPadで読めるようにしていきます。

教科書もiPadで読める状態にすることで、iPadだけですべての勉強を完結させることが可能になります。

iPad1枚を持っていれば勉強が全てOKという状態です。まずはこの状態を目指すとかなり勉強がはかどります。

教科書をiPadで読むには2つの方法があります。

  1. 教科書を電子書籍の状態で購入する
  2. 紙の教科書を購入して、自分でスキャンしてPDF化する

1の教科書を電子書籍の状態で購入するのはAmazonのKindleストアなんかで購入するのが、一番手軽です。

digi(筆者)

digi(筆者)

英語の勉強といったメジャー分野は豊富ですが、医学書などマイナーなものは品揃えが少ないのが弱点です。一度チェックしてみてください。

紙の書籍を自分でスキャンしてPDF化する

2の方法は大変ですがメリットが大きい方法です。

紙の書籍をPDF化する方法は「自炊」という俗称があります。

digi(筆者)

digi(筆者)

この自炊(つまり紙の書籍のPDF化)をマスターすると、どんなものでもデジタルにできます。
全ての教科書をiPadで読めるようになるので、本当の意味で全ての勉強をiPadだけで行えるようになります。

電子書籍で購入するよりも自分でPDF化したほうが自由度が高いのも魅力です。

  • 書き込み
  • 画像の貼り付け
  • ブックマークの作成
  • ライン引き
  • 複数端末での利用
  • すべての書籍の一括検索

と便利な点が一気に増えます。

本気でiPadで勉強する場合には目指してほしいところです。

一つ注意してほしいことがあります。「自分で」スキャンするのは問題ありませんが、スキャンの過程を業者にやってもらうと法律に触れます。無責任なサイトでは自炊代行業者への依頼を勧めている場合もありますが、法律的に問題のある行為はやめましょう。

紙のスキャンというと、「一枚一枚手動でスキャンしていく」というイメージをお持ちの方もいるかも知れませんが、主流の方法はもっと簡単で時間がかかりません。本を裁断して紙のような状態にして、100枚くらい一気にセットしてボタンひとつで両面一気にスキャンしてくれます。

自炊の方法をまとめたシリーズは以下の記事です。

▼教科書PDF化シリーズ記事

  1. 総論&準備編
  2. 裁断業者依頼編
  3. 裁断業者レビュー編
  4. スキャン編
  5. 裁断・スキャンした自炊本の復活の方法編〜再製本が超簡単にできた話〜
  6. 【番外編】スマホアプリだけで非破壊スキャン
  7. iPad勉強用のおすすめスキャナー

iPadだけで完結するPDF化(しかも非破壊裁断)

これまでは書籍をスキャンし、PDF化するにはスキャナーが必要でした。

しかし、便利なアプリが出てきたのでiPadやiPhoneのカメラでスキャン(撮影)し、クラウド上で処理することでOCR化(文字を認識して透明なテキストとしてPDFに埋め込む作業)を行うことが可能になりました。

使い勝手もなかなか良く、実用可能なクオリティであると感じたので記事にしました。

この方法のメリットはスキャナーに通す必要がないので、本を裁断する必要が無いことです。

大事な本をPDF化したい場合にも役立ちますね。

【おすすめ革命的自炊アプリ】iPadだけで非破壊スキャン→PDF化→OCR(文字認識)まで完結できるアプリFineScanner

iPad勉強におけるPDFの管理方法

最近では、テキストをPDFで配布してくれることがあったり、ネット上でPDFをダウンロードできたりと何かとPDFを使う機会が多いものです。

そんなPDFをどうやって管理したらいいの??

という質問を頂いたのでその回答記事がこちら▼

【iPad勉強こまごま】教科書のPDFのデータはどうやって管理したらいい?

第5章 iPad勉強環境を整える

クラウド環境を整えてバックアップを作成する

iPad勉強でとても重要なことがデータのバックアップです。これだけは必ず行いましょう。

どのクラウドを選ぶべきかは以下の記事で紹介しています。

あとは、アプリごとに詳細は異なりますが、iPadのアプリであればiCloud同期をオンにすると防御力はアップします。

ダブルタップでスクリーンショットを撮影する設定

iPad勉強ではスクリーンショットを多用します。

  • 複数のノートからポイントを集約
  • PDF化した教科書や電子書籍の図をスクリーンショットでノートに貼り付ける
  • 問題集の分かりやすい図をノートに貼り付ける

といった場面で活躍します。

【iPadおすすめ設定】スクリーンショットを片手で撮影する方法

複数のApple端末でデータを同期させる

↓この方がツイートしている「魔法のノート」を作る方法を解説しています。

GoodNotesで2台(複数台)のiPad/iPhoneで同じノートのデータを共有してどちらの端末でも見れるようにする方法【有用ツイート解説】

第6章 勉強に役立つアプリ集

アプリストアにはいろいろなアプリがありますが、活用すると勉強に役立つものも多いです。

Mr.Pad
Mr.Pad

第5章では、勉強に役立つアプリを紹介していきます。

「音」による勉強環境の整備

筆者の経験上、「音」は勉強環境のなかでも集中力に大きく影響する部分です。

音を管理できれば、勉強環境を整えることが出来ます。

家で勉強することがメインの人は容易に音の管理が出来ますが、図書館やカフェなど公共の場で勉強する場合には、周りの人に環境が左右されますので、イヤホンとアプリによる音の管理が重要です。

そこで筆者がおすすめしたいアプリが2つあります。

Caffitivity

まずはcaffitivityというアプリです。

このアプリでは、勉強の邪魔にならない「ざわざわ」とした環境音を再生することが出来ます。

▼詳細は以下の記事で

音だけ外国のカフェにいる気分にできる【ざわざわアプリ】環境音アプリCoffitivityの紹介

Mr.Pad
Mr.Pad

筆者の場合には特に集中出来ているときにこのアプリをよく使う様にして、このアプリのざわざわ音=集中という条件付けを自分に行うようにしています。

Amazon music

もう一つのオススメのアプリは、Amazonのサービスの一つであるAmazon musicです。

Amazon musicのページへ

筆者がこのAmazon musicを使用している理由は、

  • 他の音楽聴き放題サービスより安い
  • 洋楽が充実
  • ジャズ、クラシックが充実

という理由です。

他の音楽聞き放題サービスより安いのは、AmazonのPrime会員になればそれだけで利用出来るからです。

Amazon Primeの詳細

Prime会員は学生なら教科書の購入にかなりのポイントが付くことから必須のサービスです。

【知らない人は損してる】学生なら教科書・書籍をかなり安く購入できるの知ってます?Amazon studentの紹介

学生でなくともさまざまなサービスが利用できて、かなり便利なのでオススメです。

色々なサービスが使えますが、Amazon musicだけでも十分理由になるクオリティです。

▶▶Amazon Primeでできること

洋楽やジャズ、クラシックというような勉強の邪魔になりにくい音楽は、勉強環境の構築にとても便利です。

Mr.Pad
Mr.Pad

筆者の場合には特にやる気が出ないときに「とりあえず勉強を始める」というときにジャズやクラシックを聴いています。

勉強予定の管理&集中力アップに役立つアプリ

勉強予定の管理にとてもオススメなアプリは、Forcus Matrixというアプリです。

Forcus Matrix
  • 4分割表を利用して優先度を決定するタスク管理アプリ
    • 緊急度・重要度の2つの軸
    • 4マスの中にタスクを配置して自動的に優先度が決まる
    • 優先度順にタスクをこなす
  • ポロモードタイマーアプリであるBe Forcused Proと連携

タイマーアプリであるBeFoucused Proというアプリを併用することで、集中力をアップできます。

▼詳細は以下の記事でどうぞ

【BeFocused&Focus Matrix】タイマーアプリとスケジュール管理の連携で集中力をUPする方法

勉強の進展度合いの管理方法

勉強の進展度合いを管理する方法をとして筆者が行っている方法を紹介しておきます。

ちょっと国家試験の勉強が忙しく、まだ記事に出来ていないのですがツイッターで紹介した内容です。

Google製のアプリであるスプレッドシートを使って進展を管理します。

大まかな勉強内容ごとに割付を行い、達成したら塗りつぶすという管理方法です。

下の画像を見てもらえれば理解してもらえると思います。

第7章 iPad勉強の注意点

iPad勉強で注意すべき点を紹介していきます。

まずは最も注意すべき点から。

iPad勉強ではバックアップがとても重要です。

【iPad勉強のリスクを克服】重要な試験にむけたノートデータ・予備校板書のバックアップ戦略

まとめ

この方法をiPad勉強の方法を体系的に解説することを目標に作成しています。

今後も記事を追加していく方針ですので、Twitterのフォローをよろしくお願いします。

▼更新はTwitterでお知らせしています!

▶Twitterフォロー@digista.net

・Amazon書籍セール情報
・勉強アイテムのセール情報
・記事の更新
・iPadで勉強するコツ

などを紹介しています。

Mr.Pad
Mr.Pad

気軽にフォローしてくださいね!!

勉強・お仕事お疲れ様です.ちょっと疲れた時の息抜き
勉強後

勉強後

あ~.勉強も疲れた.なんか息抜きしたいけど,コロナでどこも行けないし,つまんない.

私も使っている,息抜きを紹介するよ.勉強も仕事もメリハリが大事!!

digi(筆者)

digi(筆者)

Amazon Primeは映画・ドラマ見放題サービスで最安

Amazon Prime会員に登録すれば,映画・ドラマが見放題.勉強の息抜きに最適です.

digi(筆者)

digi(筆者)

30日間無料体験もできるので,1か月間使ってみるのがおすすめです!!

digi(デジ)

digi(デジ)

デジタル勉強歴5年以上。デジタル勉強合計時間は4000時間以上。デジタル勉強ガチ勢のマニュアル作成。iPad勉強で医師国家試験合格。
Twitterにて節約情報や記事の更新をお知らせしています。

FOLLOW

関連記事

質問やコメントはこちらから!!Twitterアカウントでログインできます!