Amazonで5000円分チャージするだけで1000ポイントもらえるお得なキャンペーンが期間限定! 詳細はこちら!
カテゴリー

【ipad勉強マニュアル】勉強用のノートアプリの選び方。注意すべき意外なポイントを知ってますか?

未分類

〜オススメ記事〜

「勉強用iPadの購入を考えていませんか?」
「iPadの購入の値段で悩んでいませんか?」
iPad勉強歴3年以上の筆者が勉強に十分な性能・容量+できるだけ金額を抑えるiPadの選び方を紹介しています。
勉強用iPadコスパ最強セットの紹介

「教科書買うときに、学生ならポイント18%もらえるのに定価で買っていませんか?」

知らない人が損してるモノ凄い学割の紹介!

【知らない人は損してる】学生なら教科書・書籍をかなり安く購入できるの知ってます?

Amazonの新サービスaudibleを無料で使えて3000ポイントゲットできるキャンペーン!

筆者も使ってみましたが、想像以上のクオリティ。知識人のための新常識になりそうな予感です。

▶Audible

iPadで勉強するときのノートアプリの選択は超絶重要なのをご存知ですか?

ここで選択を誤ると大変な事態が訪れまよ!

 

 

この記事では

iPad勉強で使うノートアプリはどれを選べばいいの?

という疑問に答えます。

 

Mr.Pad
Mr.Pad

iPad勉強歴3年以上の筆者が初心者には気づきにくい重要なポイントを紹介していきますよ!

 

スポンサーリンク

勉強目的のノートアプリの選び方

勉強目線でノートアプリを選択するときに重要なのは、アプリの使いやすさ勉強に役立つ機能です。特にアプリの使いやすさは、ストレスなく勉強するために重要になってきます。

ネット上にレビューは多くありますが、勉強目的でノートアプリを使用している人は少ないです。

そのような記事では、勉強とはズレた目線でノートアプリの紹介をしている場合もあるので注意してください。

この記事ではデザイン性よりも実際に勉強に使うことを重視して解説していきます。

アプリの使いやすさ

アプリの使いやすさとしては書き味、安定性など複数の要素があります。

ここでは重視すべきポイント、重視しなくても良いポイントを紹介します。

書き味:重要度△

書き味のレビューはアプリの購入前には気にする必要の少ない項目です。

なぜなら、書きやすさに関してはどのアプリもApple pencilを使用すれば、どれも実用レベルに達していて似たような性能になっているからです。

書き味の特徴をまとめたサイトもありますが、実際には書いた感触の感じ方は人それぞれです。

Mr.Pad
Mr.Pad

ノートアプリの書き味も好みが分かれます。

ボールペンの書き味で人によって好みのボールペンが違うのと同じですね!

なので、ノートアプリを選ぶ際には機能面で選択して、実際に試してみてどうしても合わないなら他のアプリに変えるというのが最も適切な選び方であると思います。

それでも、よほどレビューの悪いノートアプリや、あまりに使い勝手の良くないものは避けるべきです。

後述の各アプリの紹介の際には、現時点で使い勝手のあまりに悪いものは、そのように書いていきます。

テンプレート:重要度△

テンプレートに関するレビューも多く見られますが、テンプレートはPDFを読み込むことでいくらでも自分で追加できます。

ノートのテンプレートはネット上で無料で配布されています。他にも重要な要素があるので、テンプレートでノートアプリを選択するのはやめておいた方が良いでしょう。

ただし、一部にはPDFを読み込むことのできないものもあるので、そのようなアプリでは初期のテンプレートにも注意が必要です。(優秀なノートアプリのほとんどにはPDFの読み込み機能があります。)

 アプリの安定性:重要度◎

elviscool001 / Pixabay

アプリの安定性は勉強で使用するには重要な要素です。アップデートしてみたらノートが使えないというのは勉強にとって致命的です。

機能面も重要ながら一番重要なのがこの安定性の面です。

アプリの安定性を調べるにはApp storeのレビュー欄に目を通すのがおすすめです

安定しているアプリでは、アプリに関する文句・苦情は少ないですが、不安定なアプリでは「アップデートしたらアプリが落ちてしまうようになった」といった文句が数多く並んでいることが多いです。

つまり、レビュー欄にネガティブな要素が少ないものが安定しているアプリということになります。

勉強に役立つ機能で選ぶ:重要度◎

デジタルノートアプリにはそれぞれ独自の機能があります。

徐々にできることが統一されてきた中で、そのアプリでしかできない独自の機能は勉強にとても役に立つことが多いです。

具体的には、手書き文字が検索できたり、録音と手書き文字の連携、Evernoteとの同期などがあります。詳細は各アプリの説明の中で説明します。

機能面ではそれぞれ優れた面があるので、後は読者のみなさんがどこを重視するか、どのような場面でどのような勉強をするかを考えて選択すると勉強効率を最大化できます。

新しいアプリへの移行のしやすさで選ぶ:重要度○

アプリは日々進化しています。明日、全てを兼ね備えたノートアプリが発表される可能性もあります。逆に、メインで使用していたアプリが急にアップデート終了してしまう可能性もあります。

そのため、スパンの長い勉強(数年かけて勉強するもの)では新しいアプリへの移行のしやすさも重要になってきます。

アプリ独自の機能はアプリが終了してしまったり、アプリに不都合が出ると使えなくなってしまいます。

逆にアプリの独自性が低かったり、PDFなど他の形式で出力できると、他のアプリに引き継いで使用する事もできます。

iPhoneでも使用できるかで選ぶ:重要度○〜☓

FirmBee / Pixabay

iPadで使用できるアプリを以下で紹介していますが、iphoneでも使用できるアプリもあります。iphoneでも使用できるメリットには、以下の事があります。

iPadがなくてもノートの内容を見直せる

iphoneで勉強できる為、さらにどこでも勉強の復習が可能

Mr.Pad
Mr.Pad

iPhoneでも使えると勉強できるタイミングも増える!

iphoneで手書きはできませんが、文字の打ち込みを使用しての修正やノートのちょっとした復習にはとても便利です。

Mac版のアプリがあるか:重要度 ◎〜☓

Mac版のアプリが重要かどうかはMacの所有の有無によりますが、Macを持っている場合には重視して良い項目になります。

テキストでノートに記載する際には、iPadのキーボードで打ち込むよりもMacを使用して打ち込む方が便利です。やはり、変換の予測性能ではMacのほうがまだ優れている為です。

ノートを管理する際にもMacで行ってしまったほうが便利になる場合も多いです。

まとめ

以上、「」でした。

 

 

コメント

メインカテゴリー

デジタル勉強法 ペーパーレス化の方法勉強系アプリ
勉強に役立つアイテム・サービスを紹介