【還元率20%】Amazonで5000円分チャージするだけで1000ポイントもらえる!お得なキャンペーンが期間限定! 詳細はこちら!
カテゴリー

【2020年版】医学生目線で選ぶiPadのストレージ容量比較/おすすめは何GBか紹介します。

デジタル勉強解説
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

医学生がiPadで勉強するのが当たり前になってきた2020年。

medu4, Q-Assistなどのオンラインネット予備校講座を受講することも視野に入れたiPad選びが重要になってきます。

iPad本体の選択に関しては、勉強用途であれば今の現行ラインナップでしたらどれでもOKです。

どのモデルであっても必要な性能を持っています。

あとは問題になってくるのはストレージ(何GB)というものです。

医学生は電子書籍、自炊ファイルなどの教科書を、iPadに入れる人が多く、たくさん容量が必要なものの、実際に購入しようと思うと大きなストレージ容量のものは値段が高いという、パラドックスに悩まされます。

この記事では

  • 医師国家試験を戦うのに必要なストレージ
  • アプリごとにどのくらいストレージが必要か

iPadモデル別のストレージ容量

選択肢としては、上の表にあるようになってきます。

この容量別のラインナップは少しずつ変化し、に関しましては、1段階上がるたびに1万円〜2万円上昇しますので、購入の際には悩ましいものです。

2020年冬のラインナップとしては

  • iPad Pro
  • iPad Air
  • iPad
  • iPad mini

となっていますが、ここではビデオ講座の書き込み性能も考えてiPad miniは選択肢から外しておきます。

(ちなみにiPad miniは2台目端末としてはとても優秀ですので、おすすめですよ!!)

勉強アプリに必要なストレージ容量参考値

筆者がこのブログ内でもオススメしている勉強に役立つアプリの現在のデータ量です。

参考にしてもらえれば、どのくらいのストレージが必要か自ずとわかってくるはずです。

GoodNotes5

Goodnotes デジタルノートアプリ
手書き文字が文字認識され検索可能になる便利アプリです。
ノートは無限に作成可能ですが、そこそこ容量がそこそこ食います。
medu4のメジャー&マイナーの板書の作成とまとめノート30冊(各20Pくらい)で使用していますが、容量は10GBくらいです。ノートの作成に画像を大量使用すると意外に容量を食うとの情報もあります。

medu4やQ-Assistでどのくらいのストレージを使用したかという情報を知りたい方も多いかと思いますので、こちらについては後述します。

mediLink 病気が見える・yearnoteの電子版

medilink 医学生に必須の問題演習&電子書籍(病気が見えるetc)
病気が見える全巻 vol1-10
レビューブック 3冊
yearnote
2.77GB

mediLinkアプリでは

  • 病気がみえる電子版 11冊
  • イヤーノート
  • レビューブック3冊
  • 公衆衛生がみえる

を購入して入っていますが、2.77GBを消費しています。

こちらはダウンロード型アプリであり、常に約3GBを消費することになります。

Evernote クラウドベースであり、ストレージの使用量は少ない

Evernote  万能情報溜め込みアプリ
ノートブック数 約3000
実際には50GB以上のデータが入っている
クラウドベースのアプリなので端末上は1GB程度

クラウドにストレージを溜め込めるという性質上、バックアップとしての使用法もおすすめです。

PDF Expert

PDF Exprt 万能PDFビューアー
全てのファイル内の文字を検索可能
ハリソン内科学など30冊以上の本を入れていますが容量は約10GB
自炊ファイルのデータサイズについては後述します。

自炊データはどのくらいのデータ量になるのか

自炊データでどのくらい容量を消費するのかという目安としてハリソン内科学を紹介致します。(以下スキャンの設定は300dpi)こちらのハリソン内科学は3131ページあります。

実際にはスキャンしない空白のページも有りますので、3100ページとして考えます。筆者の自炊データはAcrobat Proを利用してOCR化(文字認識)していますので、容量が20%圧縮されています。それを考慮して元のデータサイズを計算すると約2GBになります。

2GB(2000MB)÷3100page=0.645..MB/pageとなりました。つまり約300pageの本をPDFファイル化しますと、195MBでだいたい200MBくらいだと思っておけばいいと思います。ちょっと集めの基礎医学の教科書などだと1000pageくらいになるので、600MBくらいでしょうか。

医学書の平均のページ数を500ページとしますと、500pegeで300MBくらいなので10冊入れると5GBくらいの計算です。100冊で50GBです。さすがに100冊も常時必要な人は少ないと思いますので、PDFファイルの容量は50GBあれば十二分であると考えられます。

電子書籍の容量

電子書籍で購入した本の容量は、最適化されていることが多く自炊したPDFよりもデータ量が少ないことが多いと思いますので、自炊データよりもさらに容量についての心配はいらないと思います。

特に医書.jpという会社の電子書籍はデータ圧縮能がとても高く優秀です。

Goodnotesの使用容量

Goodnoteは案外、容量を使用することを先程紹介いたしましたが、データ量を圧迫するほどではありませんので10GB〜15GB見ておけば医学生の間に作成するノートの容量くらいは溜め込めるはずです。

万が一、容量が膨大になってしまっても、書き込む頻度が少なくなたノートはPDFとして保存して、クラウドで利用したり、Evernoteに保存して、アプリから参照する形にすれば、本体の容量は使用しません。

GoodnoteのOCRはPDFに書き出しても、維持されるので、検索性も変わりません。

医学生は何GBのiPadがおすすめか

医学生目線でのiPad選びを具体的に紹介していきます。

できるだけ安く済ませたい。でも必要なストレージ(GB)も性能も!

選定条件

  • 医師国家試験をmedu4, Q-AssistなどのPDF型予備校を利用して勉強
  • できるだけ安く
  • でも勉強のストレスにならない性能
  • 電子書籍も利用あり
  • 紙の本をPDF化したものは利用しない

そんなあなたには以下のモデルがおすすめです。

  • iPad
    • 128GB
    • wifiモデル

国試に使用する勉強道具だからある程度しっかりしたモデルを

  • 医師国家試験をmedu4, Q-AssistなどのPDF型予備校を利用して勉強
  • 勉強にストレスのない性能
  • 自炊PDFを大量に使用してもOKなストレージ

そんなあなたには以下のモデルがおすすめです。

  • iPad Air
    • 256GB
    • wifiモデル

最高の勉強環境を用意したいひとへ

どんな勉強にも対応できる最高モデルはやはりiPad Pro.

iPad Proの256Gb以上を購入しておけば現時点では最高の勉強環境といえるでしょう。

特に大きなメリットはApple pencil2が使える点です。

  • サイドにくっつけて充電
  • ペンをタップして消しゴムに切り替えるなどのジェスチャー対応

と最高の環境が用意されています。

ここまで最高にしなくてもデジタル勉強に切り替えるだけで十分すぎる便利な環境ではありますが。

ちなみに、今、iPad Proにしようかどうしようか迷っているあなたへ。

(迷っていなければ無視してください。)

以下の記事を読んでください。

まとめ

医学生が勉強メインでiPadを使用するなら、

  • 自炊PDFを利用しないなら128GB以上
  • 自炊PDFを利用するなら256GB以上
  • 勉強以外の用途にも利用する場合に256GB以上

を購入しておくと安心です。

具体的な電子化した医師国家試験デジタル勉強法に関しては有料noteでまとめてあります。

(身バレ防止の意味で有料にしてあります。)

医師国家試験の勉強をiPadメインで行う方法論|digi@でじすたねっと|note
*せっかく購入頂いた方が不安にならないよう未完成状態で更新していきます。完成したらnoteのつぶやき、Twitterでお知らせします。2月中には完成といえる完成度を目指します。通知が何度もなってしまって申し訳ないです。ちゃんと書いている証拠だと思ってご容赦ください。 【追記した場所もメモ】 2019/2/23  ・...

〜オススメ記事〜

本サイトのメインコンテンツ

「iPadで勉強」のマニュアル

「勉強用iPadの購入を考えていませんか?」
「iPadの購入の値段で悩んでいませんか?」
iPad勉強歴3年以上の筆者が勉強に十分な性能・容量+できるだけ金額を抑えるiPadの選び方を紹介しています。
勉強用iPadコスパ最強セットの紹介

「教科書買うときに、学生ならポイント18%もらえるのに定価で買っていませんか?」

知らない人が損してるモノ凄い学割の紹介!

【知らない人は損してる】学生なら教科書・書籍をかなり安く購入できるの知ってます?

 

この記事が役にたったら、いいね!
記事の更新情報をお知らせします

Twitter(@digista_net)をフォローする

このサイトのTwitterでは
・記事の更新情報
・教科書の購入や端末の購入に使えるキャンペーン情報
をお知らせしています。
ぜひフォローお願いします。

 

この記事を読んだ人にオススメの記事
デジタル勉強解説 勉強用タブレット・端末 勉強端末
スポンサーリンク
メインカテゴリー
デジタル勉強法 ペーパーレス化の方法勉強系アプリ勉強に役立つアイテム・サービスを紹介
役立ったらSNSでのシェアにご協力お願いします!
digi(デジ)をフォローする

Kindle電子本セール情報〜教養・自己啓発系のピックアップ〜

入れ替わり制セール

入れ替わり制のセールは日・週・月で入れ替わります。

  • 日替わりセールは毎日チェック!かなりお得なことも多いですよ!
  • 週替りセールは教養系の本や自己啓発系の本(しかもよく売れているもの)が豊富です。

 

Prime readingとKindle Unlimitedを活用して読書量UP

Prime Reading→年間3900円or月額400円でかなりの本が読める

読める本はコチラでチェック:無料体験あり

Kindle Unlimited→月額980円で書籍、コミック、雑誌を含む和書12万冊、洋書120万冊以上読み放題
読める本はコチラでチェック:無料体験あり

 

でじすたねっと

コメント

メインカテゴリー

デジタル勉強法 ペーパーレス化の方法勉強系アプリ
勉強に役立つアイテム・サービスを紹介
タイトルとURLをコピーしました