【還元率20%】Amazonで5000円分チャージするだけで1000ポイントもらえる!お得なキャンペーンが期間限定! 詳細はこちら!
カテゴリー

iPad proを楽天市場を利用して定価より実質2万円安く買った方法を実体験を元に紹介

節約

〜オススメ記事〜

本サイトのメインコンテンツ

「iPadで勉強」のマニュアル

「勉強用iPadの購入を考えていませんか?」
「iPadの購入の値段で悩んでいませんか?」
iPad勉強歴3年以上の筆者が勉強に十分な性能・容量+できるだけ金額を抑えるiPadの選び方を紹介しています。
勉強用iPadコスパ最強セットの紹介

「教科書買うときに、学生ならポイント18%もらえるのに定価で買っていませんか?」

知らない人が損してるモノ凄い学割の紹介!

【知らない人は損してる】学生なら教科書・書籍をかなり安く購入できるの知ってます?

Amazonの新サービスaudibleを無料で使えて3000ポイントゲットできるキャンペーン!

筆者も使ってみましたが、想像以上のクオリティ。知識人のための新常識になりそうな予感です。

▶Audible

[summary]具体的にはiPadを安く購入するには、学割、再生整備品の活用、楽天市場の活用、年始めのセールがあります。今回は楽天市場で楽天スーパーセ−ルを利用して定価より約2万円安く購入できたので紹介します。

iPadは便利だけど、高いです。そんなiPadを少しでも安く購入する方法を紹介します.。iPadで勉強したいけど、高くて困るという人の力になれるように記事にしました。

スポンサーリンク

Apple storeで購入した時の定価

今回購入したのはiPad Pro 10.5 inch wifiモデル、256GBです。onlineのApple Storeで同じ条件で購入画面まで進むと

¥93,744円になります。これを基準に今回は考えていきます。ちなみに価格.comで調べてみると、
だいたい1万円くらい安いです。ここから、さらに安い購入を目指します。

筆者が購入できた金額

ポイント還元を利用して購入していることを念頭に御覧ください。

●iPad Pro 10.5inch 256GB 本体
+90,040円(送料0円)

以下が利用した割引、ポイント還元です。

◇楽天フラッシュクーポン 6,0000円以上購入で1,200円OFF
−1,200円
◇楽天SPU トータルポイント 7倍 (7%)
-7%
◇楽天スーパーセール 10店舗買い回り
-10%
◇楽天ポイント5倍 (SPUの部分で3%入っているので)
-2%
◇ショップ固有ポイント(ショップごと、時期により変動)
-1%

結果

9,0040円ー 1,200ーポイント20%(約18,000円)=7,0840円

注意点:ポイントとしての還元額が1,8000円あります。また、ショップ10店舗買いまわりのためで約9,000円以上の買い物(これにもポイントが10倍以上つくので、実質8,000円)が必要です。しかし、これらの注意点も上手く使う方法もありますので、続きを御覧ください。

今回の方法で安く購入できる条件

楽天スーパーセール開催期間中であること

今回の方法では楽天スーパーセールを利用します。楽天スーパーセールとはその期間中のいろいろな店舗で購入すると、ポイントの倍率が最大+10%増えるというキャンペーンのことです。開催は不定期ですが、だいたい2ヶ月に1度くらいの頻度で開催されています。楽天スーパーセールのときには〇〇円以上の購入で〇〇円OFFというクーポンが使えることが多く、楽天市場の店舗別のポイントも上がっていることが多いです。

購入しようと考えているモデルが発売直後では無いこと

発売直後だと、楽天市場のお店で取り扱っていないことが多く、取り扱っていても、公式ショップよりも高いことが多いです。この方法を使用して購入する場合には、実際の定価より高くなっていないことを確認して購入する必要があります。発売直後はApple storeのonlineで購入するのが良いと思います。

できれば楽天カードを持っていること

楽天カードを使用して購入するとポイントが+3%されます。さらに5のつく日に購入すると+3% → +5%になります。3%くらいと思われるかもしれませんが、10万円近い買い物をすると1%で1,000円になってくるので、積み重ねれば安く購入できます。

筆者の購入例

使用したキャンペーン

・楽天スーパーセール
・楽天SPU
・楽天スーパーセール期間限定クーポン

楽天スーパーセールとは

▲楽天スーパーセールの楽天公式サイトからの引用ですが、上記の様にポイントを10倍(10%アップ)させることができます。この条件が複数のショップで買物を行うことなので、iPadに加えて9店舗で買い物をする必要がありますが、最大10000円のポイントを得られるので、iPadのように高額なものを購入する際には非常にお特になります。楽天スーパーセ−ルは期間限定のキャンペーンですが不定期に1か月〜2ヵ月の周期で開催されています。

楽天SPUとは

 ▲これも楽天公式サイトからの引用です。SPUとはスーパーポイントアップのことで、基本的にいつでも楽天のポイントが上昇するキャンペーンです。以下の教科書を安く買うためのページでも紹介しているので、御覧ください。
[blogcard url=”https://digista.net/2017/12/28/%e7%af%80%e7%b4%84%ef%bc%9a%e6%a5%bd%e5%a4%a9%e5%b8%82%e5%a0%b4%e3%81%ae%e6%b4%bb%e7%94%a8%e2%86%92%e6%95%99%e7%a7%91%e6%9b%b8%ef%bc%88%e5%8c%bb%e5%ad%a6%e6%9b%b8%ef%bc%89%ef%bc%91%ef%bc%90%ef%bc%85of/”]

また、楽天ブックスで教科書を1冊購入すればポイントが+1%(iPad購入でだいたい1000円分相当)付きます。楽天ブックスについては上の教科書を安く買う方法の記事で紹介していますので、御覧ください。

筆者は楽天カードを持っているので、ポイント3倍になります。iPadのような高額なものを購入する場合には楽天カードを持っていたほうが有利なので、教科書代やiPad代を節約したい人は先に作成しておくことをおすすめします。さらに上でも紹介しましたが5のつく日に購入すればポイントが3%→5%にアップするのでとてもお得です。

ショップ買い回りでは何を購入するか

今回の実質価格を実現するにはショップ回周りで+10%の還元率を得ることが必要不可欠です。しかし、iPadを購入したショップ以外で9店舗以上(1店舗1,000円以上)の買い物をする際に無駄なものを購入していては、節約した意味がありません。

生活に必要なものものを購入することでこのショップ買い回りを有意義なものにする と無駄にはなりません。

ちなみにショップの買い回りで得られるポイントは最大10,000円(つまり購入金額10万円分まで)です。iPad購入で既に9,0000円(256GBの場合)購入しているので、ショップ買い周りの際には、最小の1店舗辺り1000円で買い物を行うと最も効率的です。しかし、1,000円のものにこだわって、いらないものを買うよりは必要なものを買うのが有意義だと考えています。

無駄にならない買い物の例

iPadのアクセサリー

Apple Pencilの購入や、ガラス保護フィルム、iPadのケースなど必要なものは意外にありますので、この際、一緒に購入することで、ショップの買い回りの店舗数を稼ぐことができます。
▼この記事で紹介しているモバイルバッテリーも大変便利でおすすめです。
[blogcard url=”https://digista.net/2017/12/31/%e3%80%90anker-powercore-fusion-5000%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%80%91%e3%82%aa%e3%82%b9%e3%82%b9%e3%83%a1%e3%81%ae%e3%83%a2%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%86/”]

▼ガラスフィルム

▼Apple pencil ケース

消耗品・食料

消耗品や食料ってネットで購入すると意外に安いのご存知ですか?筆者がオススメするものを紹介します。他にも、ありましたら、コメント欄で教えてください。

ミネラルウォーター

普段の生活でコンビニや自販機でお茶や水ジュースを購入することはよくあると思いますが、これらは1本100円から150円くらいします。ミネラルウォーターが嫌いでなければ1本30円くらいで済むので節約にオススメですよ。

コンタクトレンズ

コンタクトを使用している人はコンタクトも安く買えるのでおすすめです。人によって使用しているものが違うと思うので、ここでリンクは張りませんが、大抵の種類はネットで購入できます。個人的にはたまには眼科で見てもらったほうがいいと思いますが、ネットで購入して節約するのもありだと思います。

楽天ポイントの有効な使いみち

紹介した方法では楽天ポイントが2万ポイント近くたまります。楽天市場でポイントを使うのもいいですが、もっとシンプルに普段の生活費としてしようする方法があります。それは楽天Payという方法を利用してローソンで使用することです。コンビニで普段の買い物に使用すれば、iPadの購入時にもらえるポイントを有効に使用することができます。

楽天Payとは

楽天Payはスマホで使用できる支払いサービスで、スマホの画面にアプリからQRコードを映し出して決済を行います。この際にポイントを優先的に支払いに使用できる設定があるので、ポイントだけで支払いも可能です。QRコードを映し出すタイプなのでどんなスマホでも、タブレットでも対応しています。スマホだけで決済できるので便利です。
▼詳しくは公式サイトでご確認ください。
https://pay.rakuten.co.jp/index_pc.html

iPadの保証について

iPadの保証であるApple care+については、楽天で購入したとしても、ネットから加入できますので安心です。
▼Apple online storeから購入できます。
https://www.apple.com/jp/support/products/ipad.html

筆者個人としてはつけたほうがいいと感じています。補償無しで画面を割ってしまうと数万円になってしまうので怖いです。
online storeでのApple care +の加入は購入から30日以内限定なのでご注意ください。
またこの申し込みにもクレジットカードが必要です。

Apple care+に付随している便利なサービスである。Apple care+のエクスプレス交換サービスにはクレジットカードが必要なので、クレジットカードが無い方は発行するとよいかと思います。クレジットカードに抵抗感のある方もいると思いますが、筆者の意見としましては、クレジットカードの危険性も理解して使いこなしていくと、いろいろポイントが付いたりして節約にも役立つのでしっかり調べて知識をもった上で使いこなすと良いかと思います。

節約には楽天カードがおすすめ

iPadの購入や教科書、医学書の購入には楽天市場を使いこなすとかなりの節約になるのでおすすめです。楽天カードは入会時にたいてい大量のポイント(5000円分〜1万円分くらい)がもらえるので、それを本の購入やiPadの購入に当てるのも良いかと思います。

▼楽天カードの申し込みはこちらから可能です。
楽天カード

まとめ

今回紹介した方法が最も安くiPadを購入する方法だと思います。しかし、タイミング、その人の環境にも依存する方法です。今回紹介した方法が可能な方は上手く活用してお得にiPadを購入し、勉強に活用してください。

▼楽天市場を利用すると医学書・教科書も安く購入できます。以下の記事を参照ください。

[blogcard url=”https://digista.net/2017/12/28/%e7%af%80%e7%b4%84%ef%bc%9a%e6%a5%bd%e5%a4%a9%e5%b8%82%e5%a0%b4%e3%81%ae%e6%b4%bb%e7%94%a8%e2%86%92%e6%95%99%e7%a7%91%e6%9b%b8%ef%bc%88%e5%8c%bb%e5%ad%a6%e6%9b%b8%ef%bc%89%ef%bc%91%ef%bc%90%ef%bc%85of/”]

[目次誘導]

この記事が役にたったら、いいね!
記事の更新情報をお知らせします

Twitter(@digista_net)をフォローする

このサイトのTwitterでは
・記事の更新情報
・教科書の購入や端末の購入に使えるキャンペーン情報
をお知らせしています。
ぜひフォローお願いします。

 

この記事を読んだ人にオススメの記事
節約
スポンサーリンク
メインカテゴリー
デジタル勉強法 ペーパーレス化の方法勉強系アプリ勉強に役立つアイテム・サービスを紹介
下のボタンからSNSでシェアできます。
digi(デジ)をフォローする
スポンサーリンク

Kindle電子本セール情報〜教養・自己啓発系のピックアップ〜

入れ替わり制セール

入れ替わり制のセールは日・週・月で入れ替わります。

  • 日替わりセールは毎日チェック!かなりお得なことも多いですよ!
  • 週替りセールは教養系の本や自己啓発系の本(しかもよく売れているもの)が豊富です。

 

Prime readingとKindle Unlimitedを活用して読書量UP

Prime Reading→年間3900円or月額400円でかなりの本が読める

読める本はコチラでチェック:無料体験あり

Kindle Unlimited→月額980円で書籍、コミック、雑誌を含む和書12万冊、洋書120万冊以上読み放題
読める本はコチラでチェック:無料体験あり

 

でじすたねっと

コメント

メインカテゴリー

デジタル勉強法 ペーパーレス化の方法勉強系アプリ
勉強に役立つアイテム・サービスを紹介