教養人にオススメ!3000円分のポイント貰える!Amazonの新時代サービスAudibleで激アツ!キャンペーン
カテゴリー

医学生目線で見たiPad Pro サイズ・モデル選び・比較&レビュー

デジタル勉強解説

〜オススメ記事〜

本サイトのメインコンテンツ

「iPadで勉強」のマニュアル

「勉強用iPadの購入を考えていませんか?」
「iPadの購入の値段で悩んでいませんか?」
iPad勉強歴3年以上の筆者が勉強に十分な性能・容量+できるだけ金額を抑えるiPadの選び方を紹介しています。
勉強用iPadコスパ最強セットの紹介

「教科書買うときに、学生ならポイント18%もらえるのに定価で買っていませんか?」

知らない人が損してるモノ凄い学割の紹介!

【知らない人は損してる】学生なら教科書・書籍をかなり安く購入できるの知ってます?

Amazonの新サービスaudibleを無料で使えて3000ポイントゲットできるキャンペーン!

筆者も使ってみましたが、想像以上のクオリティ。知識人のための新常識になりそうな予感です。

▶Audible

[summary]
iPadは医学生に必須のタブレットです。きっと先輩や友人にも持っている人が多く、そろそろ買うべきか?なんて迷ってる人もいると思いますが、いざ買おうと思うと意外とラインナップがあるのがiPad。そのようなひとのためにすべてのサイズのiPadを使用したことのある医学生目線のレビューを行います。基準はサイズ・CPU性能・Officeアプリの無料使用の点で行います。

【追記】格安iPadのapple pencil 対応モデルの発表を受けて追記してあります。

勉強に主に利用するiPadとして有用なiPadのサイズはどれかを経験談を元に示します。

スポンサーリンク

これまで筆者が使用してきたiPad

筆者はこれまで

iPad mini4 7.9 inch

iPad pro 12.9 inch

iPad (第5世代) 9.7 inch

iPad Pro 10.5 inch

の4種類を使用してきました。これで現在発売中のiPadの全サイズを網羅したことになります。この経験からどのサイズのiPadが一番使いやすいかを紹介します。

最初に結論として

Microsoft のofficeアプリをiPadで使用しなくていいなら10.5inchが基本的におすすめ 。

【追記】節約モードで行くなら9.7inchのApple pencil対応モデルもあり!

サイズモデルの比較とメリット・デメリット

まずそれぞれのサイズの強み弱みをざっくりお示しします。基本的にそのサイズの最新モデルについて述べています。

iPad mini4 7.9 inch

○白衣によってはポケットに入るサイズ感

☓モデル自体が古く(2015年発売)、性能的にはiphone6 と同程度

☓ Apple pencil 使えない

iPad pro 9.7 inch

○性能高い。Apple pencil 利用可能。

○サイズ感のバランスがいい(病気がみえるの一回り小さいくらい)初期のモデルから変わらないサイズ感

○ios版 officeアプリが使用可能な最大サイズのiPad

☓現行のiPad Proのサイズからはなくなっている。Apple的には旧モデル扱いらしい。

iPad pro 10.5 inch

○性能高い。Apple pencil 利用可能。

○ベゼル(液晶の外枠)が狭い→液晶の大きさの割に端末は小さい。

☓ ios版office アプリ無料使用不可

iPad pro 12.9 inch

○性能高い。Apple pencil 利用可能。

○圧倒的大きさ。画面分割しても余裕でノートアプリが使える。

☓大きすぎて持ち運びに難あり。かばんには普通に入りますが、病院内をもって歩くのは無謀。重い。

☓ ios版office アプリ無料使用不可

 

iPad (第5世代) 9.7 inch (iPad Airの後続機)

○iPadにしては格安(税抜き 37000円から)

○性能も最高とはいかないまでもそこそこにある(iphone6s相当)

☓ Apple pencil 使用不可。

 

ざっくり言うとこんな感じです。大きさとしてバランスがよい9.7 inch か10.5 inch が使いやすいと思います。実際12.9inchと9.8inchを持っている私自身も使用する頻度は9.8 inchが圧倒的に多いです。ただ、腰を据えて勉強するときには大画面の恩恵も受けられるので両方使用します。

各サイズの比較写真

*追記;たまたま先輩、友人のiPad 合わせてすべてのiPadがそろったので写真を撮らせてもらいました。

本体のカラーが異なっていて画面サイズがわかりにくいのですがこんな感じです。写真の中のサイズ表記にミスがありました。正しくは12.9インチと9.7インチになります。

引用:Apple公式サイトより
現行モデルのiPadの表ですが、iPad Pro 9.7inchは既に現行ラインナップからは外されているようです。

使いさ重視でのサイズ選び

管理人が最初に使用していたiPadはiPad mini4だったのですが、画面が小さくiPhoneとの使い分けがいまいちできず、売却してしまいました。その売却したお金でiPad(Proじゃない方) の9.7インチを購入しました。このときに9.7インチの使いやすさに驚きました。iPhoneよりはずっと大きく持ち運びにもちょうどよいサイズ感で、教科書を読んだりするときも、紙の本とサイズ感が似ているので集中しやすい印象でした。その後、10.5inchを購入しましたが、10.5inchは9.7inchの持ち運びやすさはそのままに、画面のサイズが大きくなり、使いやすくなっています。

サイズ選びは重視する点が人によって様々なので、一概には言えませんが、バランス重視、使いやすさ重視なら9.7インチか10.5インチ(iPad proのみ)がおすすめです。

▼12.9inchを考えている方は以下の記事がおすすめです。
[blogcard url=”https://digista.net/2018/01/14/ipad-pro12-9-inch_study_review/”]

CPU性能の比較

CPU性能とはざっくり言うと、頭の良さです。これが高いほど処理能力が高くなり、動作のもたつきも少なくなります。分かりにくいので図にしました。
▲上の図はAppleの公式サイトの比較ページから作成しました。iPad miniのCPU性能(処理能力)を1として他のラインナップのCPU性能を比較しています。iPad mini4はサイズの小ささから未だに人気のある機種ですが、処理能力はその他のiPadに劣ることが分かります。

iPad Pro9.7 inchは現行のラインナップから外された扱いのようなので、正確なデータはのっていませんでしたが、上の数字的にだいたいiPad mini4の2倍くらいの性能のようです。(現行のiPad Proは第2世代であり、9.8inchは第2世代では販売されず、現在発売されているのが第1世代なのでこのようにCPU性能に差が生じています。)

ちなみに上の表はiPad Proを使ってGoodnotesというアプリとApple pencilを利用して作成しました。以下の記事で紹介しています。
[blogcard url=”https://digista.net/2017/12/14/%e3%83%87%e3%82%b8%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aagoodnotes%e3%82%92%e5%8b%89%e5%bc%b7%e3%81%99%e3%82%8b%e5%85%a8%e4%ba%ba%e9%a1%9e%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%99/”]

9.7 inch と10.5 inchの間の壁

ここで最初に示したポイント

ios版office (word,excel,Power point など)が無料で使えるか

が重要になってきます。

▼これを御覧ください。

https://www.microsoft.com/ja-jp/office/pipc/device/tablet/default.aspxより抜粋。

 

Office Mobailは画面サイズ10.1インチ以下のタブレット や、、、、、

とあります。そのあとに

Office Premium/Office 365 Soloをお使いの方なら10.1インチよりも大きなタブレットでも編集ができ、、、

つまり、10.1インチ以上のタブレットを使用してword/excel/power pointを利用するには、お金(年間1万円以上)払う必要が出てきます。

【*学生なら大学単位で申し込んでいて有料プランを無料で使用できる場合もあります。

学生、教師、学校のための Office
Office 365 Education は、学生、教職員、学校のための共同作業ツールを集めた無料のプランです。

ここで調べてみてください。】

つまり先程おすすめした9.7 inch と10.5inch の違いがここに引っかかって来ます。大学生って意外とレポートを書く機会が多いはずです。iPadにbluetoothキーボードを接続して、ちゃちゃっとレポートを消化するのも便利ですのでこの差は大きいかと思います。

・Officeなんて別のアプリで代用できる

・Office なんて使わない/パソコンでやるからタブレットで使える必要なし。

という方にはあまり関係のないポイントですが意外に知らない方も多いかもしれません。ちなみにwordが使えないのはoffice onlineで多少の代用が可能です。

総括

iPad mini4 7.9 inch→サイズ感重視の人。白衣に入る可能性あり。

iPad pro 9.7inch → Apple pencil を使用する可能性がある。Office使う人【旧型機】

iPad pro 10.5 inch→ Apple pencil を使用する可能性がある。Office使わない人

iPad pro 12.9 inch→Apple pencil を使用する可能性がある。大きさ重視。(このサイズの良いところは後日記事にします)

iPad (第5世代) 9.7 inch →コスパ重視。Apple pencil使わないなら非常によい端末。【旧型機】

【追記】

iPad(第6世代)Apple pencil対応 9.7inch→Apple pencilも利用可能に

このブログではiPadの活用方法も書いて行きますので是非参考にして頂ければと思います。

▼iPadを安く買う方法も紹介しています。

[blogcard url=”https://digista.net/2018/01/27/ipad_get_more_at%ef%bc%bfcompetitive%ef%bc%bfrates/”]

▼iPadのサイズ容量選びの記事です。
[blogcard url=”https://digista.net/2018/01/15/ipad-youryou-hikaku/”]

Microsoft Word
仕事効率化無料iOSユニバーサル
Microsoft PowerPoint
仕事効率化無料iOSユニバーサル
Microsoft Excel
仕事効率化無料iOSユニバーサル

 

コメント

メインカテゴリー

デジタル勉強法 ペーパーレス化の方法勉強系アプリ
勉強に役立つアイテム・サービスを紹介