最新勉強用iPadラインナップはこちら!

iPad勉強のためのクラウド戦略

5 min

クラウド戦略こそがiPad勉強の守備の要です。

デジタル勉強の最大の弱点は本体が壊れた時にデータが一気になくなるリスクがあることです。

このリスクを避けることが重要なのです。

digi(筆者)

digi(筆者)

実際に勉強していない人にはわかりにくいポイントなので、ネット上の情報にも載っていないことが多いですが、本当に大事なんです。

勉強すればするほど、大事なノートが増えるほど、バックアップ戦略が重要になってきます。

iPad勉強のクラウド戦略=バックアップ + iCloud同期

iPad勉強におすすめのクラウドはiCloud 50GB

digi(筆者)

digi(筆者)

iPad勉強用クラウドで迷ったらとりあえず、iCloudの50GBを契約すれば間違いなし。月に130円でApple製品のフル機能が使えます。

iPadで勉強するならiCloud 50GBは契約すべし!

Apple製品の機能にはクラウドが前提となっている機能がたくさんあります。

  • iOSメモやGoodNotesの同期機能
  • フォトのバックアップ機能
  • iPhoneやiPad自体のバックアップ機能
  • 多くのアプリのiCloud同期機能

iCloudは5GBは無料で使えますが、5GBでは使い物になりません。

50GBあれば、90%の人は十分です。

digi(筆者)

digi(筆者)

50GBで驚くほど便利になります。月ごとの契約も可能なので一度、契約してみてください。

↓の記事のようにiPadで書いたノートをiPhoneでも読めるようにする方法もiCloudを使用しています。

iCloud同期で端末が急に壊れても安心

iPad勉強で一番恐ろしい自体が、iPadが壊れてしまうことです。

iPadが壊れたら、作っていたノートは全部消失してしまいます。

初心者

初心者

iPad落としたら壊れた。ショックすぎる。

データは?

中級者

中級者

初心者

初心者

消えた。これ復活できないの?

電源も入らないし、PCにつないでも反応しない。データ全部消えたね。

中級者

中級者

初心者

初心者

・・・・・

こんなの想像しただけでゾッとします。

このような事態を避けることができるのがiCloud同期なんです。

iCloud同期の設定は超簡単

iCloud同期ができないアプリもありますが、多くのアプリは対応しています。

  1. iCloud 50 GBを契約
  2. アプリで設定

をすれば、オンライン環境では勝手にアプリが、データをiCLoudに保存しておいてくれます。

そうすればさっきみたいに落としても大丈夫。

初心者

初心者

iPad落としたら壊れた。iCloud同期は言われたとおり設定しておいたよ。

じゃあ大丈夫。iPadを修理に出そう。

digi(筆者)

digi(筆者)

初心者

初心者

iPadが修理から帰ってきたよ。次はどうするの?

もともと使っていたアプリをもう一回インストールしてiCloud同期をONにしたら、データがすべてダウンロードされて復活するよ。

digi(筆者)

digi(筆者)

iCloudの設定も超簡単です。

digi(筆者)

digi(筆者)

例えば、有名ノートアプリのGoodNotesなら設定からiCloud設定を開いて、iCloudを使用をポチっとオンにしておく。

これを事前にやっておくことが重要です。

これだけでOKです。簡単です。

digi(筆者)

digi(筆者)

事前にこのように設定しておけば、新しいiPadにGoodNotesをインストールして開くと以下のような画面になります。

digi(筆者)

digi(筆者)

今度も最初にiCloudをオンにしてデバイス間で同期をオンにしてWiFiで通信できる場所に置いておけば、前と同じノートの内容が完全復活します!

iCoud同期とiCloud Driveの違い

iCloud同期はアプリごとに設定し、アプリごとのデータのコピーをリアルタイムでクラウド上に作成してくれる機能です。

iCloud Driveは、クラウド版USBメモリのイメージでクラウド上にデータを保存できます。

MacやiPad、iPhoneで共同で使用するデータをiCloud Driveに保存しておくと、どこからでもアクセスできて便利です。

iCloud同期は、一回設定すると勝手に作動するのに対し、iCloud Driveは自分でデータを保存する作業が必要です。

基本的iPad勉強で役に立つのが、iCloud同期機能です。

digi(筆者)

digi(筆者)

筆者はiCloud同期をメインに使用しています。

iCloud同期もiCloud Driveも契約しているiCloudのストレージを使用するので注意が必要です。

iCloud同期以外のクラウド化に関しては他も併用

iCloud同期は、Apple製品でしか使えない(正確には他でも使えるけど使いにくい)という弱点があります

Apple製品しか持っていないという人以外はiCloudを保存用のクラウドとするのはイマイチです。

他のクラウドへ併用することで、Windows パソコンやアンドロイド端末とのデータの移動も簡単になります。

iCloudにトラブルが起こった際の安心材料にもなりますね。

iCloud+Google driveまたはOne Driveの併用がおすすめ

iCloudと併用するクラウドとしては、Google DriveまたはOne Driveがおすすめです。

  • Google DriveはAndroidを作っているGoogleの運営するクラウド
  • One DriveはWindowsを作っているMicrosoftの運営するクラウド

使い勝手と安さが両立したGoogle Drive

まずどのクラウドを選べばいいかわからない人にはGoogle Drveがおすすめです。
無料で15GB 使えるますので、無料でもけっこう使えるんです。

Google Driveの料金は

  • 15GB:無料
  • 100GB 250円/月 (2500円/年払い)
  • 200GB 380円/月 (3800円/年払い)
  • 2TB(2000GB) 1300円/月(13000円/年払い)

となっています。

無料容量が大きいので、まずは使ってみるのもアリですね。

digi(筆者)

digi(筆者)

年払いで安くなるのも嬉しいですね。

Word / Excel / Power Pointを使うならOne drive

仕事や学校の都合でWord / Excel / Power Pointをよく使うなら、OneDriveがおすすめです。

筆者もそうですが、仕事の都合でどうしてもPower Pointを使う人などにおすすめのが、One Driveの有料プランOffice 365です。

筆者もOffice 365を契約しています。

Office 365は、基本的には月額または年額課金型でOffice(PowerPoint, Word, Excelなど)が使用できるプランですが、こちらに1TB(1000GB)のOne driveの使用権が付属しています。

値段的には年間12000円ほどかかるので、高額に感じますが、実は結構お得です。

  • 1TBのOne Drive
  • 10inch以上のiPadでもOfficeが使用できる
  • パソコンでもOfficeが使用できる

というところでお金以上の価値があるんです。

Office(PowerPoint, Word, Excelなど)は、1回買い切り型を購入する人やもともとついているパソコンを買う人が多いと思いますが、実はもともとOfficeがついているパソコンには買い切りOfficeの価格(3万円程度)が上乗せされています。

Office365を契約して、Officeがついていないパソコンを買えば、その分安くパソコンを購入できるのです。

個人的には、iPadなどのタブレットでも使えるのがとても便利ですね。

クラウドでデジタル勉強の守備を固めよう

デジタル勉強を行う最大の弱点はiPadなどの本体が壊れた時にデータが消えてしまうことです。

まだクラウドを導入していない人はiCloud 50GBから導入して自分の大切な勉強データを守りましょう。

金銭的に厳しい人は、Google Driveの無料の15GBに書き出しを行うか、SSDやUSBメモリにデータを定期的に保存することで、自分のデータを守ってください。

「試験1週間前にこれまで作ってきた大事なデータを失う」なんてことを避けるために面倒でも必ず行いましょう。

digi(筆者)

digi(筆者)

月額課金はなんかやだ。という人のためにメモリー系も最後に紹介します。

クラウドじゃなくて、今から紹介するUSBメモリでもいいので、必ずバックアップは取りましょう!!

digi(筆者)

digi(筆者)

手のひらにのる大容量SSD 1TB

最近のメモリーってほんとに進化してて、このサイズ、この薄さで500GB~2TBが可能です。

重さも見た目以上に軽くてボールペンと同じくらいの軽さです。

ちょっと値段は高いですが、1個持っておくとデータのバックアップアップにとても便利です。

SSDなのでデータの書き込み読み出しも超高速です

iPadに直挿しできるUSB

iPadに直挿しできるUSBメモリもあります。

iPad Pro、Airの人は↓のタイプを!

無印などLightning端子のiPadを使っているタイプの人は↓のようなもでるがあります。

勉強・お仕事お疲れ様です.ちょっと疲れた時の息抜き
勉強後

勉強後

あ~.勉強も疲れた.なんか息抜きしたいけど,コロナでどこも行けないし,つまんない.

私も使っている,息抜きを紹介するよ.勉強も仕事もメリハリが大事!!

digi(筆者)

digi(筆者)

Amazon Primeは映画・ドラマ見放題サービスで最安

Amazon Prime会員に登録すれば,映画・ドラマが見放題.勉強の息抜きに最適です.

digi(筆者)

digi(筆者)

30日間無料体験もできるので,1か月間使ってみるのがおすすめです!!

digi(デジ)

digi(デジ)

デジタル勉強歴5年以上。デジタル勉強合計時間は4000時間以上。デジタル勉強ガチ勢のマニュアル作成。iPad勉強で医師国家試験合格。
Twitterにて節約情報や記事の更新をお知らせしています。

FOLLOW

タグ:
関連記事

質問やコメントはこちらから!!Twitterアカウントでログインできます!