Amazonで5000円分チャージするだけで1000ポイントもらえるお得なキャンペーンが期間限定! 詳細はこちら!
カテゴリー

Fire HD10がiPad勉強のお供の2台目端末にオススメな理由

デジタル勉強解説

〜オススメ記事〜

「勉強用iPadの購入を考えていませんか?」
「iPadの購入の値段で悩んでいませんか?」
iPad勉強歴3年以上の筆者が勉強に十分な性能・容量+できるだけ金額を抑えるiPadの選び方を紹介しています。
勉強用iPadコスパ最強セットの紹介

「教科書買うときに、学生ならポイント18%もらえるのに定価で買っていませんか?」

知らない人が損してるモノ凄い学割の紹介!

【知らない人は損してる】学生なら教科書・書籍をかなり安く購入できるの知ってます?

Amazonの新サービスaudibleを無料で使えて3000ポイントゲットできるキャンペーン!

筆者も使ってみましたが、想像以上のクオリティ。知識人のための新常識になりそうな予感です。

▶Audible

iPadで勉強しているともう一台iPadがあれば両方表示できて便利だと感じることってありますよね。

でも、iPadをもう一台購入するには最低4万円は必要です。

高い……..

そこでオススメなのがAmazonが発売しているFire HD 10という端末です。

筆者自身、値段が安すぎるために性能や使い勝手にはあまり信用がなく、祖母にYoutubeを見せてあげようと購入した端末でした。

 

しかしせっかく、購入したので自分でも少し使ってみた所、、、、、

 

意外に良い!!!

 

となったので、今回iPad勉強で使うことを中心に記事にしてみました。


値段相応に悪い点も存在するので、そこも紹介していきますよ!

 

 

Mr.Pad
Mr.Pad

ちなみに筆者は現状、iPad2枚持ちですが今後はiPadを1枚売却しFire HD 10に入れ替えることにしました。

スポンサーリンク

Fire HD 10の値段

まずは一番重要なお値段です。

お金さえあれば、iPadが2台あれば、、、とはいっても高い。

 

そこで今回のFire HD10を見てみましょう。

Amaoznでの公式価格は15980円です。

Amazonで見てみる

 

この価格につられて買ってみたのですが、その使い勝手に驚きました。

サイズ、性能

今回紹介しているFire HD10のサイズは10inchです。

詳細な性能やサイズはAmazonのページに記載されているのでそちらで確認してみてください。

▶AmazonFire HD 10のページ

 

ここではポイントだけ紹介します。

画面の大きさ

10inchというとiPadにかなり近い大きさを連想できますが、Fire HD 10は縦長の端末です。

なので、使っていると結構印象が異なります。

Mr.Pad
Mr.Pad

筆者はスリムでむしろiPadより小さめの印象を受けました。

iPadの形とは異なりますが、このへんの画面の形は受け入れるしか無いですね。

 

ディスプレイもiPadと同じくらいきれいで驚きでした。

▼iPad 10.5inchとの比較

▼iPad 9.7inchとの比較

ストレージ

ストレージは

  • 32GB
  • 64GB

の2種類がありますが、メモリーカードが256GBのものまで対応しているので、まずは最小構成の32GBがオススメです。

メモリーカードは最近ではかなり安く購入できるので、簡単に増設できてiPadよりも親切です。

なんでこんなに安いのか

このスペックだと、2万円から3万円しても良い気がしますがこんなに安いのはなぜなのでしょうか?

劣悪品なの?なにか裏があるの?

と思いがちですが、劣悪品では無いように感じます。

裏はありますが。

裏についてはこの記事後半の、「Fire HD 10の娯楽端末としての有用性について」の章に書いてあります。

 

他に安い理由としては梱包の簡易化や他の端末との共通化など企業努力が感じられます。

▼iPadに比べると梱包はずっと簡易包装です。

▼箱の中身はこれだけ

・2万円以下では圧倒的な性能。
・使い勝手もいい感じ
・ディスプレイiPadと同じくらいきれい

勉強でiPadのサブ端末としてFire HDを使用する

ここからが、今回の記事で最も伝えたかった点です。

 

まず、iPadで勉強しているともう一台端末があればな〜と思うことがあります。

現在、筆者はiPad2台持ちですので、そのようなときは2台使って勉強しています。

(2台持っているのは筆者がお金持ちなのではなく、昔docomoのスマホを買うときのキャッシュバック祭りに便乗して無料で入手できたためです。)

 

しかし、iPadを2台購入するには結構な予算が必要です。

現実的にiPadを2台購入できる人は少ないのではないでしょうか?

 

(ちなみにスマホ購入時のキャッシュバックは国による規制が入ってしまいましたので、現在は数年ほど前のようなものすごいキャッシュバックを得ることはできません。)

 

そこで今回オススメしているFire HD 10の出番です。

2万円以下の低価格で、iPad2台持ちに近い環境を作り出すことが可能です。

iPadに加えてもう一台欲しくなるタイミング

筆者は今2台使いしているのですが、iPadを2台使うタイミングは案外限られています。

よくあるタイミングを列挙すると

  • 問題をiPadで解いていて、答えを見るとき
  • ネットの映像授業を見るとき
  • 空白のPDFと答えの書いてるPDFを交互に見ながら暗記するとき

このくらいです。

それ以外のタイミングは、1台で十分です。

 

なら、2台目は必要ないかと言われると、そんなことはありません。

あると捗るタイミングが必ず存在します。

 

2台使っているときにはメインのiPadは書き込んだり、検索したりとヘビーな作業を行っています。

2台目は1枚の画像を表示しっぱなしだったり、動画再生であったり軽い(スペックを必要としない)作業を行っていることが多いです。

 

このような使い方であれば、2台目はiPadほどのスペックを持たなくとも、画面がそこそこの大きさでそこそこのスペックがあれば十分であると感じています。

つまり、今回紹介しているFire HD 10がぴったりというわけです。

勉強でタブレットを2台使いたいタイミングは限られている
▶その時にスペックが必要なのは1台だけのことが多い
▶それなら2台目は安いタブレットでOK

メインiPadとの連携はどうするのか

iPadを2台使っていて良い点としてデータをiCloudで自動的に同期出来る点があります。

Fire HD 10はiPadでは無いのでiCloud同期は使用できません。

 

なので、この点は工夫が必要です。

筆者の場合はGoogleドライブを使用して、必要な書類のみiPadから送信して使用しています。

iPadでのファイル管理はPDF Expertを使用しているので、Googleドライブへの共有はとても簡単です。

▼こんな感じです。

Fire HD 10に送りたいファイルを長押しして選択状態にし、左のクラウドの部分にドロップすると、クラウドにファイルが追加されます。

これをFire HD 10インストールした、Google Driveアプリから開くとすぐに見ることが出来ます。

 

この作業にはWifi環境が必要なので、外出先などWifi環境のないところで使いたい際には事前にファイルを共有しておくことが重要です。
クラウドを利用すれば簡単にiPadとFire HDのデータ共有も可能

理解しておく必要のあるデメリット

Fire HDはAndoroidベースのタブレットです。

つまり、使えるのはAndoroidアプリのみ。

AndroidアプリにはiOSアプリほど優秀なPDFリーダーがありません。

(あるのかもしれませんが、筆者には見つけられませんでした。)

 

Androidアプリしか使えない
▶AndroidではiOSほど優秀なPDFリーダーがない

 

さらにFire HDのスペックではiPadほど高速なPDFの表示、スクロールはできません。

なので、

  • 書き込む
  • 大量のPDFから検索する
  • PDFを高速スクロールする

などのスペックの必要な作業は快適にできません。

Mr.Pad
Mr.Pad

iPadの高機能に改めて気付かされる…..

スペックの必要な作業ではiPadと同様の感覚は無理です。使い分けが重要。
さらに重要な点として、Androidアプリのインストールに必要なGoogle playストアが最初はインストールされていないので自分でインストールする必要があります。
▶「Fire HD 10 Google play」
と検索すればわかりやすく紹介されているのでそれらを参考にすれば簡単にインストール出来ます。
筆者は4つのファイルをダウンロードしてインストールする方法で行いました。
自分でGoogle Plyayストアをインストールする必要あり(調べながらなら簡単にできます)

娯楽端末としての有用性

Fire HD 10の優秀な点は娯楽端末としての有用性にもあります。

 

Amazon周辺のサービスにホーム画面からすぐにアクセスできるので、

  • Prime ビデオ
  • Kindle
  • Amazonストア(買い物)

すぐに楽しめます。


特に、KindleやPrimeビデオはプライム会員なら無料で使える作品がかなり大量にあり、すごく楽しめます。

詳細はリンクを貼っておきます。

プライムビデオについて

プライムreading(Kindle無料本)について

 

ココらへんがこの端末が安い仕組みです。

Amazonのサービスにアクセスしやすい環境を提供することで、さらにAmazonでお金を使ってもらおうという作戦でしょう。

 

Mr.Pad
Mr.Pad

Amazonサービスは使ってみると、かなり優秀で値段も安く、双方にメリットのあるシステムになっているので、筆者は積極的にamazonに取り込まれています。

 

 

ちなみにiPadでもこれらのサービスは使えますが、

  • 勉強のメイン端末で遊ぶ癖をつけない
  • 勉強のメイン端末の電池を温存する

という意味でもこのFire HD 10でアマゾン系のサービスを使うのはアリだと思いますよ〜!!

まとめ

以上が「Fire HD10がiPad勉強のお供の2台目端末にオススメな理由」でした。

 

セールで安く購入できるのも今日までなので、あまり考える時間はありませんがiPad勉強の2台目端末が欲しい人や安くタブレットが欲しい人には明らかにオススメな端末です。

この記事も参考にしてぜひ考えてみてくださいね。

 

Amazonのリンクを張っておきます。

Fire HD 10

プライム会員について

プライムビデオについて

プライムreading(Kindle無料本)について

 

学生ならプライム会員に格安で加入出来ます。

【知らない人は損してる】学生なら教科書・書籍をかなり安く購入できるの知ってます?Amazon studentの紹介
学生の皆さん。 教科書や書籍を定価で買っていませんか? 知らない人は損と言えるくらい安く買える方法があります。 本は法律で定価販売制度が定められているので、どこで買っても同じ値段ですよね? 「新品の本の40%...

コメント

メインカテゴリー

デジタル勉強法 ペーパーレス化の方法勉強系アプリ
勉強に役立つアイテム・サービスを紹介