【還元率20%】Amazonで5000円分チャージするだけで1000ポイントもらえる!お得なキャンペーンが期間限定! 詳細はこちら!
カテゴリー

【Goodnotes説明書】キーボードでテキスト文字を打ち込む方法

Goodnotesの説明書 Goodnotes

この記事ではGoodnotesでテキスト文字を打ち込む方法を紹介します。手書き文字以外にテキスト文字を打ち込めると便利に使用できます。

スポンサーリンク

文字を打ち込む操作方法

 

Mr.Pad
Mr.Pad

文字を打ち込む操作方法はとてもシンプルですので、この記事でマスターしてくださいね!

【1】ノート画面を開く

まずはノート画面を開きます。

ノートの作成方法はコチラの記事で紹介しています。

【Goodnotes説明書】ノートの作成方法

▼こんな感じですね。

【2】文字を挿入したい場所を長押し

次に文字を挿入したい場所を長押しします。

今回は赤い二重丸の場所を長押ししていきます。

【3】出てきたメニューから「テキスト」を選択

長押しした場所から出てきたメニューから「テキスト」を選択します。

【3】テキストを入力する

テキストのボタンをタップすると下の画面のようにノート中にテキストボックスが現れます。

画面中央の4角形が現れます。

あとはキーボードを使用してテキストを入力していくだけです。

テキストの削除・編集方法

一度作成したテキストの削除や再編集はテキストの部分を長押しすると行えます。

長押し→下の画像のようなメニュー→編集か削除を選択

Goodnotes説明書一覧

Goodnotesの使い方

目次ページに戻る

【基本編】

  1. 新しいノートの作成方法
  2. PDFを読み込んでノートのように使う方法
  3. 手書きの方法と必要なもの(対応スタイラスペン)
  4. 文字を打ち込む方法
  5. 写真を貼る方法
  6. 検索する方法

【設定編】

  1. ツールバーの位置を変更する
  2. テンプレートを新しく読み込む
  3. 自動バックアップの設定方法
  4. ノートの書き出し&手動バックアップの方法

【活用編】

  1. Goodnotesをシステム手帳にする
  2. Goodnotesを暗記アプリにする方法

 

この記事が役にたったら、いいね!
記事の更新情報をお知らせします

Twitter(@digista_net)をフォローする

このサイトのTwitterでは
・記事の更新情報
・教科書の購入や端末の購入に使えるキャンペーン情報
をお知らせしています。
ぜひフォローお願いします。

 

この記事を読んだ人にオススメの記事

Apple pencilをお使いの方へオススメのアイテム

書いているときのツルツル・カチカチ感が気になる方へ

 

Mr.Pad
Mr.Pad

まるで紙のような書き心地に!!

おまけに指紋もつきにくい!!

 

Apple pencilが持ちにくいと感じる方へ

 

Mr.Pad
Mr.Pad

より太くグリップ力アップ!!

さらにキャップ保護・転がり防止!!

カラーも15色以上から選べます

 

 

 

Goodnotesデジタル勉強解説ノートアプリ勉強アプリ
スポンサーリンク
メインカテゴリー
デジタル勉強法 ペーパーレス化の方法勉強系アプリ勉強に役立つアイテム・サービスを紹介
役立ったらSNSでのシェアにご協力お願いします!
digi(デジ)をフォローする
スポンサーリンク

Kindle電子本セール情報〜教養・自己啓発系のピックアップ〜

入れ替わり制セール

入れ替わり制のセールは日・週・月で入れ替わります。

  • 日替わりセールは毎日チェック!かなりお得なことも多いですよ!
  • 週替りセールは教養系の本や自己啓発系の本(しかもよく売れているもの)が豊富です。

 

Prime readingとKindle Unlimitedを活用して読書量UP

Prime Reading→年間3900円or月額400円でかなりの本が読める

読める本はコチラでチェック:無料体験あり

Kindle Unlimited→月額980円で書籍、コミック、雑誌を含む和書12万冊、洋書120万冊以上読み放題
読める本はコチラでチェック:無料体験あり

 

でじすたねっと

コメント

メインカテゴリー

デジタル勉強法 ペーパーレス化の方法勉強系アプリ
勉強に役立つアイテム・サービスを紹介
タイトルとURLをコピーしました