【還元率20%】Amazonで5000円分チャージするだけで1000ポイントもらえる!お得なキャンペーンが期間限定! 詳細はこちら!
カテゴリー

【Goodnotes説明書】ノートの作成方法

Goodnotesの説明書 Goodnotes

〜オススメ記事〜

本サイトのメインコンテンツ

「iPadで勉強」のマニュアル

「勉強用iPadの購入を考えていませんか?」
「iPadの購入の値段で悩んでいませんか?」
iPad勉強歴3年以上の筆者が勉強に十分な性能・容量+できるだけ金額を抑えるiPadの選び方を紹介しています。
勉強用iPadコスパ最強セットの紹介

「教科書買うときに、学生ならポイント18%もらえるのに定価で買っていませんか?」

知らない人が損してるモノ凄い学割の紹介!

【知らない人は損してる】学生なら教科書・書籍をかなり安く購入できるの知ってます?

Amazonの新サービスaudibleを無料で使えて3000ポイントゲットできるキャンペーン!

筆者も使ってみましたが、想像以上のクオリティ。知識人のための新常識になりそうな予感です。

▶Audible

Goodnotesで新しいノートを作成する方法を紹介します。Goodnotesの使い方をできるだけ分かりやすく説明したページです。

スポンサーリンク

新しいノートを作成する方法

▼新しいノートを作成するにはカテゴリを開いた状態で、左上の+ボタンをタップします。

▼次にノートを作成をタップ

▼ノートの作成画面が表示されます。ここでノートの表紙とノートの罫線、サイズなどを選択できます。
ノートの表紙を選択する場合には左側の四角形をタップ。ノートの罫線、サイズを選択するには、右側の資格をタップします。

▼左側の四角をタップすると以下の様な表紙選択画面が現れます。表紙はかなりの数から選択できます。表紙は後から変更することはできないので、良く考えて選択しましょう。表紙なしを選択することもでき、その場合にはノートの最初のページが一覧に表示されます。自分で表紙を作成したい場合には表紙なしを選択して、自分で最初のページに表紙を自分で作成するのも良いでしょう。

▼ノートの作成場面で右側の四角形をタップすると、用紙のサイズを選択できます 。ノートのサイズは後から選択できますが、どうしてもズレが生じてきますので、最初に適切なサイズを選択することが重要です。紙に印刷しない場合には、「基本」を選択すればよいでしょう。印刷の可能性がある場合には、自分が将来印刷しそうなサイズを選んでおくのがおすすめです。何れにせよ、タブレット上で書き込んでいる際には拡大縮小が可能なので、書き込みに不自由することはありません。

▼罫線の種類もいろいろ選択可能です。

ちなみにノートのタイトルは後からも変更可能です。ここで設定したタイトルは下の写真の様に表示されます。赤い丸の部分です。矢印の部分にタイトルを表示するには、ノートの編集画面から自分でそこに手書きで書き込むか、文字を打ち込む必要があります。

矢印の部分にタイトルを表示するには、ノートをタップして、文字で打ち込むか、手書きで書くと表示されます。

ここでは手書きと、文字の打ち込みの両方を書いてみました。一覧表示では以下の様に表示されます。

この記事が役にたったら、いいね!
記事の更新情報をお知らせします

Twitter(@digista_net)をフォローする

このサイトのTwitterでは
・記事の更新情報
・教科書の購入や端末の購入に使えるキャンペーン情報
をお知らせしています。
ぜひフォローお願いします。

 

この記事を読んだ人にオススメの記事

Apple pencilをお使いの方へオススメのアイテム

書いているときのツルツル・カチカチ感が気になる方へ

 

Mr.Pad
Mr.Pad

まるで紙のような書き心地に!!

おまけに指紋もつきにくい!!

 

Apple pencilが持ちにくいと感じる方へ

 

Mr.Pad
Mr.Pad

より太くグリップ力アップ!!

さらにキャップ保護・転がり防止!!

カラーも15色以上から選べます

 

 

 

Goodnotesデジタル勉強解説勉強アプリ
スポンサーリンク
メインカテゴリー
デジタル勉強法 ペーパーレス化の方法勉強系アプリ勉強に役立つアイテム・サービスを紹介
下のボタンからSNSでシェアできます。
digi(デジ)をフォローする
スポンサーリンク

Kindle電子本セール情報〜教養・自己啓発系のピックアップ〜

入れ替わり制セール

入れ替わり制のセールは日・週・月で入れ替わります。

  • 日替わりセールは毎日チェック!かなりお得なことも多いですよ!
  • 週替りセールは教養系の本や自己啓発系の本(しかもよく売れているもの)が豊富です。

 

Prime readingとKindle Unlimitedを活用して読書量UP

Prime Reading→年間3900円or月額400円でかなりの本が読める

読める本はコチラでチェック:無料体験あり

Kindle Unlimited→月額980円で書籍、コミック、雑誌を含む和書12万冊、洋書120万冊以上読み放題
読める本はコチラでチェック:無料体験あり

 

でじすたねっと

コメント

メインカテゴリー

デジタル勉強法 ペーパーレス化の方法勉強系アプリ
勉強に役立つアイテム・サービスを紹介