ScanSnapはパソコンなしスマホ、iPhone/iPadだけでどこまで使えるか検証

スマホしかないけど、スキャナーを使いたい人いませんか?

パソコンを必要とする場面が少なくなった今、スマホしか持っていない!って状況も多いはず。

そんな人でもNo1スキャナーSncanSnapはどれだけ使えるのかチェックしました。

目次

結論:ScanSnapはパソコンなしで使える優良スキャナー

今回実験したのは、パソコンなしでどこまで、ScanSnapの機能が使えるか。

実施使ってみると初期設定はScanSnapだけで完結し、無事にスキャンを行うことができた。

ScanSnapクラウドを使えば、OCR(文字認識&埋め込み)も使えてしまうというスグレモノであった。ただしOCRには月当たりの制限があるため、一定量以上のOCRを使用する場合には不向きといえるだろう。

必要なもの:ScanSnapとwifiとスマホ

ScanSnapとスマホでスキャンを行うのに必要なものはScanSnap本体と、wifi環境、そしてスマートフォンの3つだけ。

今回の環境で使用したのは、

  • ScanSnap iX1500
  • iPhone13 mini
  • wifi環境

ScanSnapは最新型ではないが、ディスプレイ付きの同シリーズであれば概ね同様の機能を利用可能

wifi環境は楽天モバイルのwifi化であり、けして高速とは言えない。

ScanSnap
¥49,800 (2022/06/26 01:12時点 | Amazon調べ)

ScanSnapの初期設定をスマホだけで

ScanSnap ix1500を起動して、設定を開始する。

ix1500やix1600シリーズの特徴は、本体についたディスプレイだ。

購入前にはディスプレイ一つでは何も変わらないと思っていたが、そんなことは全くない。

ディスプレイがついているので、次にどの操作をすればいいかスキャナー自体が教えてくれる。

スマホのセットアップが難しくないように、誘導に乗っていればかんたんにセットアップできてしまう。

スキャナーのセットアップは従来型のディスプレイなしのスキャナーではまずパソコンに有線で接続して、専用ソフトをダウンロードして・・・・とかなり面倒な作業でした。

スキャナーの上蓋を開くと、端末接続の設定画面にかんたんにたどり着ける。

以下の画像はix1500のディスプレイに表示された画像。

QRコードの部分をタッチすれば、QRコードが拡大表示されて、あとはスマホで読み込むだけでOK

QRコードをスキャンすると公式ページへ案内される。

そこからiOS用のアプリをダウンロードしてみる。

ScanSnap用のアプリは2つに別れているようで、

スキャンしたPDFを端末=スマホやタブレットにダウンロードするソフト、ScanSnapクラウドにアップロードする用の2つに分けられる。

まずは端末に直接ダウンロードするScanSnap connect ApplicationをiPhoneにダウンロードしてみた。

ix1500を選択するとScanSnapを探してくれる。はずだった。

ScanSnapが見つからないとの表示。

この場合はScanSnapをまだwifiにつなぐ設定はしていないので「2」に該当している。

スマホとScanSnapは直接接続するのではなく、同一のwifi環境に接続されていることを認識するようだ。

ディスプレイなしの従来型のスキャナーではこの「スキャナーをwifiにつなぐ」作業ができないので、優先でパソコンに繋いで設定してあげる必要があった。

しかし、今回使っているのはタッチディスプレイ付きのix1500。

設定画面を開けば、wifiを選択してwifiパスワードを直接スキャナーに打ち込める。

wifi環境につないでしまえば、ここからは簡単。

先程のアプリを起動して、ScanSnapを検出してもらう。

あとはアプリの案内に従って、ScanSnap本体側からもiPhoneを選択すればOK

これでOK。

本体のディスプレイ上で次の操作を案内してくれるので、想像以上に簡単にセットアップができた。

一度もGoogle検索しなくてOK。

ストレスフリー。

これまでパソコンの付属機器はセットアップが面倒だったが、これくらいなら何台分でもOKだ。

あとはスキャナーにスキャンしたい紙をセットして、本体の[Scan]ボタンを押せばスキャン開始。

読み取り形式もアプリから結構細かく設定できてしまう。

パソコン版だとなんでもできるのに、アプリになった途端なにもできない製品もあるので、これは優秀なアプリ。

まとめ

ScanSnapはパソコンなし、スマホのみの環境でも十分使える優秀スキャナーでした。

筆者はix1500を持っていますが、今から買うなら改良型のix1600を購入するのがベターです。

ScanSnap
¥49,800 (2022/06/26 01:12時点 | Amazon調べ)
筆者

知ってますか?AmazonもApple製品公式です.
ポイントは日々変動します,今日はお得な日かも?
気になるものがあればチェック!!

iPad Pro/iPad Air/iPad/iPad mini
Apple watch SE/Apple watch6
Air Pods Pro/Macbook Air

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえるとモチベになります!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • で、スキャン結果のpdfはどこに保存されるんですか?
    iphoneの中?

    • iPhoneの中です.クラウド上に飛ばす設定も可能です.

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる