iPad mini を最強化するためにMOFT.  薄さも便利さも捨てないスタンド

iPad miniをもっと便利にするアクセサリーを探していました。

iPad ProにMOFT miniを装着した感動的な発見をしたことから、もう一個MOFTを買ってみたくなりました。

簡単に勉強効率UPできる方法

勉強効率を上げる簡単な方法があります。それはスタンドを調整する方法です。この記事ではキーボードでの文字の打ち込みと書き込むときの角度を1秒で調整できるスタンドの作り方について紹介しています。

そこで、買ってみたMOFTも正解でした。

そのレビュー記事です。

目次

iPhone→iPadのために

ある日気付きました。

iPhoneでTwitterや漫画アプリに時間が取られすぎていることに。

考えてみるとiPad miniを使っているときには、デジタルの教科書を見ていることが多いです。

でも、iPhoneだとそうはいきません。

そこで、暇つぶしに手に取る端末をiPhoneからiPad miniへ移行する作戦を考えました。

そもそも、なぜ、iPhoneを手に取るのか。

それは『持ちやすさ』に一因があると考えました。

座って、寝ころんで、いじくる端末としてiPad miniは持ちにくい。

だから、片手で持てるiPhone を手に取ってしまうのです。

それならば、iPad miniをより持ちやすく。

そういう発想でアクセサリーを探してみました。

MOFTを試す。

iPad miniは普段白衣のポケットにも入れているので、スマホリングをつけて厚みを増すのはイマイチです。

厚みを増さない有名どころといえば、MOFTです。

ネットを探すとiPad mini用を売っているではありませんか。

MOFTというメーカーのスタンドの特徴は

  • 何度も張って綺麗に剥がせる(けど強い)接着剤で装着
  • 収納時は紙のように薄い
  • 展開時にはしっかり安定

一文にすると『薄くて、使ってない時には気にならないのに、展開すれば安定して使えるスタンド』

素材は、しっかりした厚紙のような感じです。

紙と聞くと、弱そうですが普通に使っていれば、まず壊れません。

MOFTiPad miniに貼るとこんな感じ。

角度は写真でご覧のような感じです。

完全に自立します。机に置いてみやすい角度になっています。

剥がした時にも跡は残らない

たまたまiPad miniが故障したので、MOFTを剥がして交換に出しました。

この時の画像がこちら↓

ちょっと小傷があるように見えますが、これは元々の古傷なので、実際にはほとんど跡が残っていません。

Moft自体も再粘着OKという仕様なので、交換したiPadにもう一回貼ることができます。

神器認定しました。

「正直これがないとやってられない」ってくらい気に入りました。

ぜひ一度お試しを!!

貼っても厚さの変わらないMoftでした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえるとモチベになります!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる