【還元率20%】Amazonで5000円分チャージするだけで1000ポイントもらえる!お得なキャンペーンが期間限定! 詳細はこちら!
カテゴリー

GoodNotes5レビュー!全てのノート、PDFをまとめて横断的に検索可能になった神ノートアプリ!一番おすすめのノートです!

goodnotes5レビュー Goodnotes
この記事は約15分で読めます。

今、ノートアプリを選ぶとすればGoodnotes5が最もおすすめです!!

その理由をまとめた記事です。

 

Goodnotes5の最も大きな特徴はタイトルにも書いたように

アプリ内のアプリをすべてまとめて検索可能な点

です!

Goodnotesでは手書き文字の検索も可能なので、大量のノートを書いてもすぐに検索で見つけ出すことが可能です。

この記事では

  1. Goodnotes4からGoodnotes5に無料でアップデートする方法
  2. Goodnotes4からGoodnotes5へ移行する方法
  3. GoodnotesからGoodnotes5で変化した点
  4. Goodnotes5の改悪点
  5. おすすめのGoodnotes4とGoodnotes5の使い分け法

をまとめました。

 

Goodnotes5は2019年1月にリリースされたばかりのアプリです。

まだ、情報が少ないですが人柱として購入してみました!

ちなみに現時点での値段は980円でした。

 

【注意】GoodNotes4を持っていて今すぐにどうしても必要という人以外はすぐに購入しないでください!無料もしくは割引価格で購入できると発表されています。

 

【追記】GoodNotes4を持っている人への無料アップグレードバンドルがリリースされました。方法については後述します。

 

 

 

 

【追記】
2018/01/16 GoodNotes5での改悪点を追加しました。
2018/01/17   GoodNotes4購入者への無料アップグレード版の方法について更新しました。

2018/02/20 Goodnotes4と併用して二画面表示する方法を追記しました。

Goodnotes5が出た!!

 

GoodNotes4は日本の有料アプリランキング上位に入っているノートアプリです。

そんなGoodotesの最新アプリGoodnotes5がリリースされました。


今回のGoodnotes5はメジャーアップデート版という位置づけのようです。

 

GoodNotes5に無料アップグレードする方法

GoodNotes5は4の正当なアップグレード版に当たるため、GoodNotes4を正規価格で購入している人には無料でアップグレードする方法が用意されています。

(セール時にGoodNotes4を購入した人は正規価格との差額分の課金が必要になります。)

 

▼このGoodNotes5アップグレードバンドルというバンドルを購入することで、無料アップグレードが可能になります。

 Goodnotes5 アップグレードバンドルのページへ

GoodNotes4からの移行はiCloudを利用すればとても簡単!

GoodNotes4をガッツリ使っていて、いまさら新しいアプリを出されても困る!と思った人には嬉しいお知らせです!

 

GoodNotes4からGoodNotes5への移行はiCloudを使えばとても簡単に可能です!

 

GoodNotes5のアプリを起動すると簡単な説明の後に表示される指示従えばOKです。

goodnotes4からGoodnotes5への移行は簡単です

ちなみに移行してもGoodnotes4のアプリのデータは維持されていたので、安心して移行可能です。
すぐに移行を行わなくても、設定画面から手動で移行することも可能です。
Mr.Pad
Mr.Pad

ちなみに移行にかかった時間は、10GBくらいのデータ量で約1時間でした。(Wifi環境下)

GoodNotes4からGoodNotes5に移行する人の注意点

GoodNotes4からGoodNotes5に移行することは簡単ですが、GoodNotes5とGoodNotes4のデータはiCloud同期されません。

 

移行を行った後にGoodNote4でノートに書き込んでもGoodNotes5のデータには反映されないので、注意が必要です。

もしGoodNotes5に移行した後に、GoodNotes4をに書き込んでそのノートをGoodnotes5 でも使いたければ、書き込んたノートを手動でGoodNotes5に移動させる必要があります。

 

Mr.Pad
Mr.Pad

まだ、GoodNotes5の機能は完全な状態ではありません。アプリの安定性も初期は担保されていないのでしばらく様子見するのもありかもしれませんね。

Goodnotes4→Goodnotes5で何が変わった??

今から使うならGoodnotes4とGoodnotes5どっちで始めるべき??
Mr.Pad
Mr.Pad
それは間違いなくGoodnotes5!!

Goodnotes5で変わった最大の変化は、
アプリ内の書類の全文検索が可能になった点

です。

 

GoodNotes5では全ノートの横断検索が可能になった

これまでは、ノート内部の検索はできたものの、すべてのノートを横断的に検索することはできませんでした。

GoodNotes5では、ひとつの検索窓から全てのノート、PDFを検索できるのでとても便利になりました。

▼全体検索の検索画面はノートのライブラリの横にあってアクセスしやすい!


▼検索結果の表示は、手書き・PDF・タイプしたテキスト文字が分けて表示される。

教科書を取り込んで勉強していた場合には、

手書き文字→自分で書き込んだ内容

PDF→教科書の本文

といった感じで検索結果で情報を絞り込めるのも嬉しいですね!

気になる検索性能は??

まだ軽く使用してみたくらいですが、検索性能は十分な性能です。

検索スピードは??

いい感じです。10GB分くらいのノートがあるのですが、二、三秒で検索結果が表示されました。

普通の人ならこんなにノートが入っていることはないと思いますのでほとんど一瞬で検索結果が表示されるはずです。

筆者のGoodNotesには600ファイルくらい入っているのですが、インデックス処理(検索するための下準備)には30分くらいかかりました。

さらにGoodnotes5の検索で優れている点があります。

  • 検索結果が含まれるノートごとにサムネイルつきで表示される
  • 検索結果のページをのぞき見できる

検索できるアプリは他にもあるのですが、こんなに親切に検索結果が見れるアプリは今までありませんでした。

一括検索できない点がネックだったノートアプリ界に革命的なアップデートといえますね!

 

Mr.Pad
Mr.Pad

実際の勉強に使ってみると便利さに驚きました!Goodnotes5の全文検索機能は、ぜひ使ってみてほしい機能No1です。

Goodnotes5ではツールバーのデザインもより新しく、使いやすく!

ツールバーのデザインもGoodnotes4から変更されています。
アプリのアイコンも微妙に変更されています。
アイコンの変更に関しては微妙すぎて、Gopodnotes4と5の両方が同じ端末に入っていると分かりにくいかもしれないですね。

 

▼Goodnotes5のノート編集画面。ツールバーにより多くのカラーパレットが表示され、色の変更がワンタップで簡単に!太さの変更も気軽にできるようになっています。

 

 

▼ちなみに、こちらが前バージョンのGoodnotes4のノート編集画面。シンプルで良かったのですが、色の変更には2タップ必要で改善の余地がある状態でした。

 

 

▼Goodnotes5のツールバーの内容はこんな感じ。ワンタッチで操作できる内容が増えて嬉しいアップデートです。

 

Mr.Pad
Mr.Pad

個人的に嬉しい点は、太さの変更と色の変更が2タップ→1タップに変更された点です。これによって、勉強時のストレスが更に減って快適です。

縦スクロールと横スクロールの選択が可能に!

 


Goodnotesといえば横スクロールでしたが、縦スクロールも選択可能になっています。

スクロールの向きを選択できるアプリって案外少なかったかもしれません。

 

画像をもっと便利に貼り付けられる

ノートアプリの便利な点を3つ上げるとしたら、その一つには画像を貼り付けられる点があると思います。

 

Goodnotes4の時点でも、画像は簡単に貼り付けられました。

今回のGoodnotes5では簡単さにプラスして、さらに機能が追加されています。

 

それは画像の縦横比の変更です。

 

▼これに関しては動画で見てもらった方がよりわかりやすいと思います!

動画中で行っている画像のトリミングですが、実はGoodnotes4でも可能でした。

ただ、4の時点ではペンの追従性が悪くゆっくりとペンでなぞっている感覚でした。

 

 

Mr.Pad
Mr.Pad

Goodnotes5では、トリミング時のペンの追従性も改善されていました!

細かいところまで、改良されていて驚きです。

 

 

コピーした手書き文字の回転も可能に!

ちょっとしたことですが、コピーした手書き文字を回転できるようになっています。

そんな機能必要と思うかもしれませんが、あると意外に便利なんです。

 

▼動画を見てみてください。

 

GoodNotes4→GoodNotes5での改悪点

正式なメジャーアップデートで基本的な性能は向上したGoodNotes5へのアップデートですが、一部改悪されている点も発見しました。

対応するiosがios12のみ

GoodNnotes4では対応しているiosバージョンはiOS8以降でした。

しかし、GoodNotes5では対応しているiOSiOS12以降となっており、対応しているバージョンが少なくなっています。

▼GoodNotes4(旧ver)のApp Store表記

▼GoodNotes5(新ver)のApp Storeの表記

ちなみに細かい変化ではありますが、アプリ自体の容量も191MBから328MBと増加しています。

 

↓Twitter上で対応iOSが狭まったことに対し、公式アカウントに質問している人もいました。

日本語訳)なぜGoodNotes5では、iOS11が対応していない??バカにしてるのか??

 

↓これに対する公式アカウントの回答がこちら


日本語訳) GoodNotes5の機能には最新iOSバージョンが必要だったのです。どのiPadのモデルをご使用ですか??

 

Mr.Pad
Mr.Pad

この公式アカウントの回答はアップデートできる機種ならiOSをアップデートして使ってくださいということでしょうね。

 

ブックマーク名の編集機能がなくなっている

これは大きなマイナス点です。

GoodNotes5ではブックマークの編集機能が見当たりません。

もっといえば、ブックマーク一覧が消滅しています。

 

 

Mr.Pad
Mr.Pad

本当にショックなので、もしブックマークの編集機能を見つけた方がいればぜひ教えてください!

 

▼旧verのGoodNotes4では、ここにブックマーク一覧があり名前をつけることもできました。

 

▼旧ver GoodnNotes4のブックマーク名の一覧画面

旧verのGoodNotes4ではブックマーク機能で名前をつけた目次を自分で作成し、ブックマーク名も編集することが可能でした。

 

▼新verのGoodNotes5では、ブックマーク機能はページごとにアイコンを押すだけになってしまいました。(緑の○がアイコン)

 

 

▼ブックマークのアイコンを押した場合ブックマーク一覧にはサムネール表示で表示できる仕様です。

 

▼これでアウトラインが編集できればよかったのですが、アウトライン画面にも編集アイコンはありませんでした。

 

 

Mr.Pad
Mr.Pad

PDFアウトラインは別のアプリも併用すれば、作成することが可能です。

しかし、ブックマーク名をつけれなくなった以上PDFアウトラインもアプリ内で編集可能にしてほしいところでした。

 

ちなみに別のアプリを併用してPDFアウトラインを作成する方法はGoodNotes4と同じなので、こちらの記事を参考にしてみてください。

Goodnotes説明書】ブックマークとPDFアウトラインの違いとPDF Expertを使った編集・作成の方法

 

▼GoodNotes4で作成し、GoodNotes5に移植したノートのブックマークについてはサムネイル下にブックマーク名も併記されていました。

Mr.Pad
Mr.Pad

ブックマーク名を表示する機能は確認できるので、今後のアップデートで追加される可能性も十分に考えられます。今後に期待ですね。

 

【追記】GoodNotes5公式Twitterにて今後ブックマーク名の編集機能が可能になるとのアナウンスがありました。

GoodNotes4→GoodNotes5への移行はするべき??待つべき??

GoodNotes5への移行はとても簡単なことは紹介しましたが、すぐにするべきか?と言われるとそうとも言えません。

新しいアプリには不具合がつきものだからです。不具合が起こったら困る状況の人は完全には移行しないのがおすすめです。

 

GoodNotes5にデータを入れても、GoodNotes4に移行したデータは消えないのでとりあえず移行してみるのはアリです!

 

ですが、筆者のように1ヶ月後に重要な試験が控えている人は試験が終わってから試すというスタンスでも良いと思います。

Mr.Pad
Mr.Pad

筆者もとりあえず(十分なバックアップの後)データ移行はしてみて、試験後まではGoodNotes4で乗り切る予定です。

GoodNotes4と5を使い分けて両方活用するとGoodNotesの2画面表示も可能になる!

GoodNotes4では2画面表示はできませんでした。

この点を不満に思っていたユーザーも多かったようです。

 

しかし、GoodNotes5が別アプリとしてリリースされたことでGoodNotesの2画面表示が可能になりました。

その方法は、GoodNotes4とGoodNotes5をSplit viewで開くことです。

▼こんなふうに表示できます。

筆者のように勉強で使う場合には、教科書とノートを同時に表示することも可能になります。

この方法は、GoodNotes4とPDF Expertという別のアプリを使って行っていた人も多かったように思います。GoodNotes同士を組み合わせることで ノートをエクスポートしても再編集可能な点が大きなメリットです。

使用しながらまだまだ更新中……最新情報はTwitterにて

最新情報は、当ブログのTwitterにて更新中です。
https://twitter.com/digista_net
iPadで勉強する方法をこのサイトでは紹介しています。

コメント

  1. minny より:

    個人的にはオートシェイプが蛍光ペンで使えなくなってしまったのが残念です。。。

    • digi(デジ) digi(デジ) より:

      コメントありがとうございます!

      確かにオートシェイプで蛍光ペン使えなくなりましたよね!

      GoodNotes4の機能の一部が5に復活するとのアナウンスが公式twitterであったので、蛍光ペンでのオートシェイプ機能の復活に期待したいですね!

メインカテゴリー

デジタル勉強法 ペーパーレス化の方法勉強系アプリ
勉強に役立つアイテム・サービスを紹介
タイトルとURLをコピーしました