【機能解説&レビュー】MX ERGO MXTB1s:カスタマイズ性・ボタンの割り振り

目次

MX ERGOのボタン割り振り

MX ERGOのボタンに使う機能はLogicool optionsというアプリから割り振ることが可能です。

Logicool optionsの設定画面

Logicool optionsの設定画面は大きく3つのページから構成されています。

▼トラックボール編集画面

▼ポイント&スクロール画面

▼Flow機能の設定画面

トラックボール編集画面

トラックボール編集画面では各ボタンに機能を割り振ることが可能です。

左上の2つのボタンの設定

まずは左上の2つのボタンの設定画面についてです。

▼それぞれのボタンの画像上の白丸をクリックすると、選択画面が現れます。

左上のボタンの割り振りについて設定してみます。赤丸で囲った部分です。

まずは基本的な割り振り機能である

  • 進む
  • デスクトップ(右)
  • 右へスクロール

という選択肢が提示されます。

その下の「詳細」をクリックするとより詳細な設定が可能です。

以下の三枚の写真ですべてのオプションを表示しています。

左側上部の2つのボタンにはこのような機能を割り振ることが可能です。

選択肢の中の一つの「高度なクリック」を選択すると以下のような項目が表示されます。

 

筆者

知ってますか?AmazonもApple製品公式です.
ポイントは日々変動します,今日はお得な日かも?
気になるものがあればチェック!!

iPad Pro/iPad Air/iPad/iPad mini
Apple watch SE/Apple watch6
Air Pods Pro/Macbook Air

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえるとモチベになります!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる