最新勉強用iPadラインナップはこちら!

EvernoteのOCR機能(写真の文字認識)の精度

2 min

EvernoteのOCR機能について、Twitterで質問して頂いたので、記事を作成します。質問ありがとうございました。

 

【2020年10月追記】注意!!

Evernoteについては当サイトからのオススメは終了します。詳細は以下の記事で。

Evernoteはもう終わりかもしれない。

この記事についても検索でたどり着く方のために残しておきます。

まず結論から

evrenoteのOCR機能は意外と高精度だった。

実験内容

実際Evernoteを普段から利用していますが、OCRソフトで文字認識を書けたものには劣るものの、検索に引っかかってくてることが多い印象でした。実際はどのくらい認識してくれるのか、たまたま手元にあったクリスタルガイザーを使って実験してみました。

実験方法としては
1.Evernoteのアプリのカメラで、クリスタルガイザーのフィルムの写真をとる
2.Evernoteに保存する
3.何日か待つ(Everonteの文字認識はEvernoteのサーバーで行われるので、何日かかかるそうです。)
4.検索してみる

結果

検索されたキーワード

検索ワードと検索結果の写真を示します。検索結果は写真で黄色い四角で囲まれていました。(写真の様な黄色い四角で検索該当箇所を表示してくれる場合としてくれない場合がありました。どのような条件でしてくれるのかは不明です。)

検索ワード「水」

▼検索ワード「エネルギー」

他に検索されたキーワードは
・マウント
・ナトリウム
・ボトル
・38
・カルシウム
・カリウム
・軟

検索されなかったキーワード

・クリスタルガイザー
・CRYSTAL GEYSER
・炭水化物
・食塩
・バナジウム

 

まとめ

実験に関してはたった一枚の写真でしか試していませんが、どのくらい検索に掛かってくれるのかをイメージしていただければ、幸いです。管理人の体感的にも、だいたい50%くらいです。実際に使用する場合には、キーワードは同じノートに複数回使用されていることも多いので、どれかはしっかり文字認識されて引っかかってくれる印象です。手書きのメモを写真に取撮った場合でも、文字認識してくれることが多いです。

注意:EvernoteのOCRには時間がかかります。有料会員から優先的に処理が行われるようですが、有料会員の管理人でも1週間くらいはかかりました。

一応、Evernoteの公式サイトでもどのようにOCR処理が行われているかは公開されています。

Evernoteの公式サイトのOCR処理に関する説明への外部リンクです

[applink id=”281796108″ title=”Evernote” screenshot=”5″]

[目次誘導]

勉強・お仕事お疲れ様です.ちょっと疲れた時の息抜き
勉強後

勉強後

あ~.勉強も疲れた.なんか息抜きしたいけど,コロナでどこも行けないし,つまんない.

私も使っている,息抜きを紹介するよ.勉強も仕事もメリハリが大事!!

digi(筆者)

digi(筆者)

Amazon Primeは映画・ドラマ見放題サービスで最安

Amazon Prime会員に登録すれば,映画・ドラマが見放題.勉強の息抜きに最適です.

digi(筆者)

digi(筆者)

30日間無料体験もできるので,1か月間使ってみるのがおすすめです!!

digi(デジ)

digi(デジ)

デジタル勉強歴5年以上。デジタル勉強合計時間は4000時間以上。デジタル勉強ガチ勢のマニュアル作成。iPad勉強で医師国家試験合格。
Twitterにて節約情報や記事の更新をお知らせしています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

質問やコメントはこちらから!!Twitterアカウントでログインできます!