最新勉強用iPadラインナップはこちら!

人体の正常構造と機能のアプリ(電子版)についてレビュー

2 min 96 views
digi(デジ)

digi(デジ)

デジタル勉強歴5年以上。デジタル勉強合計時間は4000時間以上。ガチでにデジタル勉強している人によるマニュアル作成。iPad勉強で医師国家試験合格。
タブレットの活用で医学の勉強が一気に楽になった経験から、iPadを活用した高効率な勉強法を紹介。教科書やiPad購入に関する節約情報も発信中。Twitterにて節約情報や記事の更新をお知らせしています。

人体の正常構造と機能(管理人は黒本と読んでいます)は基礎医学の教科書で生理学・解剖学・生化学・組織学が臓器系別に一冊にまとめられた本でとてもおすすめです。書籍については人体の正常構造と機能のレビューと紹介を御覧ください。この本の第3版を買うと無料で使用可能になる(コードが書籍版に付属し、それを打ち込むと使用可能になる仕様のようです)、アプリ版のレビューです。管理人は第2版しか持っていないのですが、無料でも、アプリはダウンロードでき、一部のページがサンプルとして閲覧可能なので、このレビューとなります。今回のレビューはios版のものですが、android版アプリもあるようです。

電子書籍としての機能(評価最大★3個)

目次機能★★★

目次機能は教科書のPDF化(造語で自炊といいます)に対する、電子書籍アプリの利点の一つです。このアプリではこの利点が非常によく活かされています。電子書籍アプリで使えることのある目次機能ですが、目次の項目をタップするとそのページにジャンプできるという機能です。項目の選択は、まず臓器系の一覧がありそれを選択すると、その臓器系の大項目が表示されます。この大項目をタップすると、そのページにジャンプすることができます。「人体の正常構造と機能」の特徴として、大項目が文章になっていてそのページで何を説明しているのか分かり易いのです。この目次を活用して本を読み進めていくことで、とても頭に入りやすいかと思います。

▼臓器別の目次。どれかをタップするとこの次の写真の様に項目の表示に切り替わります。

▼項目の表示;内容の概論が書いてあり、とてもわかり易いです。

検索機能★

文字の打ち込みによる検索機能はなく、あるのは索引ページの電子版のようなものです。せっかく電子版にするなら、文字の打ち込みによる検索も実現してほしかったものです。検索というよりは目次のイメージでよいと思います。検索機能はないものの、目次機能がとても優れているので使い勝手には困らないと思います。

見開き表示★★★

見開き表示には端末を横方向に倒すと自動で切り替わります。この本は見開きで1つの大項目についてまとめてあるので、見開きで表示できるのはとても使いやすいです。

画質★★

画質については、拡大さずに見れば、全く普通です。本を読んでいるときと変わりません。ただ、図を精一杯拡大すると画質が悪化します。文字については拡大してもきれいに表示されます。ちなみにレビューに使用した端末はiPad 9.7インチです。

良くない点

・マーカー機能がない
・単独で一つのアプリなので、他の書籍とまとめて検索ができない。
・ブックマーク機能がない

まとめ

「人体の正常構造と機能」はAmazonの生理学ランキング1位(記事作成時)の人気書籍ですがこれに電子書籍がついてくるとなると、最高です。アプリの出来も結構いい感じです。デジスタ管理人としてはとてもおすすめです。電子書籍のメリットとして、デジタルノートアプリとの相性も抜群ですので、デジタルノートアプリをもうお使いの方やこれから使おうとしている方にもおすすめです。

写真の出典:人体の正常構造と機能ios版 アプリの無料サンプルページより

 

 

関連してどうぞ
デジタルノートアプリGoodnotesの紹介

[目次誘導]

 

digi(デジ)

digi(デジ)

デジタル勉強歴5年以上。デジタル勉強合計時間は4000時間以上。ガチでにデジタル勉強している人によるマニュアル作成。iPad勉強で医師国家試験合格。
タブレットの活用で医学の勉強が一気に楽になった経験から、iPadを活用した高効率な勉強法を紹介。教科書やiPad購入に関する節約情報も発信中。Twitterにて節約情報や記事の更新をお知らせしています。

関連記事

質問やコメントはこちらから!!Twitterアカウントでログインできます!