【還元率20%】Amazonで5000円分チャージするだけで1000ポイントもらえる!お得なキャンペーンが期間限定! 詳細はこちら!

digiのガジェット・端末LOG

この記事は約4分で読めます。

でじすたねっと筆者のdigiの端末の状況(試行錯誤)を記録したページです。

こちらのページで紹介している端末は現状で筆者が試している状況の端末なので、おすすめできる端末であると判断したら、記事にしていきます。

上の方に新しい情報を更新していきますね。

こいつ(でじすたねっと)はApple信者だからあまりあてにならない。
というつぶやきをTwitterで目撃してしまったこともあるのですが、筆者はApple信者ではありません。
 
Mr.Pad
Mr.Pad

タブレット系は全般に好きですよ。

 
ただ、Apple製品を紹介している割合が高いので、そう思われてもしょうがないですね。
 
現状でAppleが勉強に有利なので、Apple端末で固めている状態ですが、給料が入るようになればいろいろな種類の端末を試せるようになりたいと考えています。
 
 
Mr.Pad
Mr.Pad

現状でもメインスマホをAndoroidにして、アプリの監視などは怠っていませんよ!

タブレット系

現状はApple端末が多いです。メインスマホはAndoridにして情報収集を行っています。

Apple製品はicloudで同期を行うので、容量は256GBで統一しています。

iPad mini (2019)

  • 256GB
  • celluarモデル

病院内の院内wifiが無いので、celluarモデルに格安simで運用しています。

iPad Pro10.5 inch

  • celluarモデル でもsimカードは使用していません。
  • 256GB

現在の勉強用メイン端末です。

基本的にこの1台で勉強できるように集約しています。

筆者のモデルは256GBです。残り容量は120GBくらいですね。

iPad 2016 (Apple pencil非対応)

無印(Proではない)iPadです。

こちらはApple pencil非対応なので、見る用に使用しています。

→こちらの端末は売却しました。

iPadを2台持っている理由

iPadを使用し始めたのは2015年くらいであったと思います。iPad Proが出た直後でした。

当時はdocomoのキャンペーンで大量のキャッシュバックとiPadを貰えるというものがあり、そのキャンペーンを利用してiPad Pro 12.9inchとiPad mini4をほとんど無料で入手できました。

その後はこの2台を1年ほど使用した後売却し、現在の端末を購入する費用としました。

Fire HD 10

AmazonのFireタブレットです。

こちらは最初は筆者の祖母のためのYoutube用端末として購入したものです。

値段の割にあまりにしっかりしたタブレットであったので、自分も購入しました。

自分がおすすめしたところ家族も2台購入。

コスパ最強タブレットとして、2台目端末としておすすめしています。

注意点としてはGoogle play store(iPadでいうApp store)を自分でインストールする必要があることです。

ネットで詳しく解説してくれているページがいくつもあるので、参考にすれば機会が全くダメな人以外はちゃんとインストールできるはずです。

スマホ系

Huawei Mate9S

  • SIMフリースマホ
  • docomoのSIMカードにて運用

メインスマホ。

最近はAndoroidもかなり使いやすくなっていて、Googleのサービスをメインに使用している筆者としてはメインスマホはAndoroidが好みです。

端末としては古くなってきたものの、当時のフラッグシップモデルだけあって性能的にはまだまだ大丈夫な印象です。

むしろ値段が下がってきた今、ミドルレンジ機の価格で手に入れるのも悪く無いのかもしれない。

カメラ性能が高く、Leica性のデュアルカメラは夜景にも強く、iPhone XRよりもきれいに撮れます。

iPhone XR

  • 格安SIM運用
  • docomoにて一括1万円にて購入
  • 256GB

サブスマホ。

このiPhoneにもiPadの勉強データはicloud同期されているので、いつもポケットに入っている端末で勉強内容にすべてアクセス可能です。

気になったことをいつでも調べることが可能なのが嬉しい点ですね。

通信環境系

追記予定。

タイトルとURLをコピーしました